家電エアコンはどの種類を買うのが正解?

現代の日本で四季を快適に過ごすために必須のルームエアコン。エアコンといえば、たいていが“白くて横長”で、遠目ではどのメーカー製なのか区別がつきにくいものです。さらに、ひとつのブランド内にいくつかのシリーズがあり、そのなかに対応畳数の異なる型番がズラリとラインナップされています。

たとえば、日立の「白くまくん」はこんな感じ(2022年6月時点の公式サイトより引用)。

似ているデザイン、たくさんのシリーズや型番、さらには型落ち品もあり、家電売り場に行ってみたものの違いがよくわからなかった、という経験のある方も多いのではないでしょうか。

まずは、「畳数」によるエアコンの違いを説明したいと思います。

6畳用エアコン

寝室・個室用によく選ばれる6畳用のモデルの価格帯は手頃です。全部入りのモデルはコスト的に実現が難しいためIoT機能を重視したり、コスパ重視だったり、そのコンセプトは多彩。どちらのジャンルでも特徴や機能差をきちんと確認して、寝室用や子ども部屋用といったニーズに合ったものを選ぶことが大切です。

14畳用エアコン

リビング用としてよく選ばれる14畳用のハイエンドタイプは性能が拮抗していて、冷房や暖房の能力に大きな差は見られません。AI機能による自動運転や自動お掃除をはじめとするメンテナンス機能などユーザーの手間を省く便利機能で差別化を図っています。

また、上位機と下位機は長時間使えば使うほど、「在室時間」の快適性や利便性で差が出ます。長時間在室する部屋には上位機がベター。一方、短時間しか在室しないなら下位機種で十分!

さらに、エアコンメーカーは大別すると、日立(HITACHI)やダイキン(DAIKIN)などの業務用の空調に強いメーカーと、パナソニック(Panasonic)やシャープ(SHARP)、三菱(MITSUBISHI)などの家電系に分けられます。業務系はセンシング性能が高く、家電系はコスパが優秀という傾向があります

今回は、雑誌『家電批評』編集部が寝室や子供部屋などの小さい部屋や一人暮らし用に最適な人気メーカーの6畳用のエアコンを専門家とともに徹底比較。6畳用エアコンおすすめランキングを決定しました。

家電エアコンの選び方は?

エアコンを選ぶ際には、押さえておきたいポイントがいくつかあります。ここでは、エアコン選びのポイントを紹介します。

選び方のポイント1:在室利用時間

リビングなどの部屋の広さや滞在時間、人の出入りする頻度など、エアコンを設置する場所では、どのような人の動きが起きるかを把握しておくと選びやすいです。

選び方のポイント2:独自の付加機能

換気対応や除菌、空清機能など、自分にとってどの機能がプラスになるかを目安に考えると、より具体的に欲しいエアコンが絞れます。

紹介した2つのポイントだけでなく、実際に購入する場合は「壁穴」「コンセント」「スペース」「室外機置き場」も事前にチェックしておきたいところです。

選び方のポイントがわかったところで、本題の比較内容について解説します。

家電6畳用エアコンの比較方法は?

今回比較したのは、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといったネット通販でも購入できる、シャープや東芝、パナソニックといった人気ブランドをはじめとした2022年最新モデルの6畳用エアコン10台。

エアコンの基本性能から独自機能、特に快適な空間を作るのに欠かせないセンシング性能と、コロナ禍で安心感につながる空清・換気機能を中心に採点しました。なお、6畳用の安いエアコンの機能はシンプルなので、「基本性能」の配点を上げています。

戸井田満樹 氏
家電評論家
戸井田満樹 氏 のコメント

エアコンはメーカーごとに独自性のある機能が充実しています。

比較項目の詳細は以下のとおりです。

1:基本性能(6畳用:30点満点)

冷房能力・基暖房乾燥能力

JIS規格に基づく能力値(kW)で評価。最低能力と最高能力の幅も加味しての採点しました。

期間消費電力

期間消費電力量(kWh)は低数値なほど高得点としています。

APF

期間消費電力量(kWh)は低数値なほど高得点としています。

低温暖房能力

外気温2℃/室温20℃での暖房能力で採点しました。

除湿能力

除湿機能の内容やモード数などに応じて加点しました。

2:気流制御(5点満点)

快適性を高めるために、冷風・温風をどのように制御して部屋に行きわたらせているのかをチェック。各メーカーの個性が発揮されやすいポイントです。

3:センシング性能(20点満点)

上位機の14畳モデルは人感センサー機能搭載が多いので、検知対象の多彩さをベースに評価。低価格な6畳モデルはセンサー搭載機種が少ないため、コスパも含めた評価です。

4:メンテナンス(10点満点)

自動掃除機能の有無をチェック。それに加えて、実際にユーザーが行う必要があるお手入れの手法を調べて採点。点数が高いほど自動で内部クリーン機能があるためメンテナンスがラクです。

5:省エネ(10点満点)

電気代の節約にもつながるエコ運転、不在時の自動運転停止機能の有無をチェック。どんな項目をセンシングしているのか、その運転内容などをもとに採点しました。

6:付加機能(10点満点)

ほかの評価項目のなかに含まれない、無線LAN対応(IoT機能)についてもチェック。付加機能の数、メーカーの独自技術の採用などを査定して採点しました。

7:空間清浄機能(10点)

ニオイやホコリ、花粉、PM2.5、ウイルスの除去やカビの発生を抑制できる機能をチェック。併せて脱臭機能の有無も評価に加えています。下位モデルは空間清浄機能ありの場合に加点しました。

8:デザイン(5点)

エアコンのカラーはホワイト系1モデルの展開が多いため、カラーバリエーションが豊富だと加点。また、エアコン室内機のサイズが相対的に小さければ加点しています。

以上の8項目を比較した結果、評価の高かった6畳用エアコンをおすすめ順にランキング形式で発表します!

第1位【おすすめ6畳用エアコン1位】シャープ P-Dシリーズ「AY-P22D」

 
王冠アイコン

シャープ
AY-P22D
実勢価格:11万8030円

サイズ・重量:W770×H283×D232mm・8㎏
期間消費電力量:717kWh
APF:5.8
搭載機能ほか:AI自動運転、空気清浄機能、パーツ水洗い

▼テスト結果

  • 基本性能   :23点/30点
  • 気流制御   :4点/5点
  • センシング性能:14点/20点
  • メンテナンス :9点/10点
  • 省エネ    :8点/10点
  • 付加機能   :10点/10点
  • 空間清浄機能 :8点/10点
  • デザイン   :4点/5点
  • 合計     :80点/100点

6畳用エアコンでベストバイとなったのは、シャープ「AY-P22D」。IoTにいち早く取り組んでおり、「COCORO AIR」アプリをダウンロードしてスマホ連携することで、気象情報予報などをもとに温度や湿度を設定したり、外出先で電源オフ確認などができます。低温時の除湿機能も優秀です。

基本モデルでもプラズマクラスター搭載

除菌・消臭などの効果に期待できる「プラズマクラスター」で、しっかりと空気を浄化。気になるタバコやペットのニオイはもちろん、衣類についた汗のニオイにも反応し、空気の悩みを解決します。また、冷暖房を使わないオフシーズンでもプラズマクラスター送風で働いてくれます。

第2位【おすすめ6畳用エアコン2位】東芝 大清快 J-Rシリーズ「RAS-J221R

東芝
RAS-J221R
実勢価格:12万1000円

サイズ・重量:W798×D352×H250mm・13.5㎏
期間消費電力量:717kWh
APF:5.8
搭載機能ほか:AI自動運転、空気清浄機能、無風感空調

▼テスト結果

  • 基本性能   :23点/30点
  • 気流制御   :5点/5点
  • センシング性能:14点/20点
  • メンテナンス :10点/10点
  • 省エネ    :6点/10点
  • 付加機能   :8点/10点
  • 空間清浄機能 :9点/10点
  • デザイン   :4点/5点
  • 合計     :79点/100点

2位は東芝「RAS-J221R」。10万円前後の最強コスパ&コンパクトさが魅力で、全体の質が高くオールラウンドに活躍してくれます。IoT連携ではシャープに一歩及びませんが、堅実なモデルが欲しい人にピッタリの製品。性能に妥協したくない寝室や子ども部屋にもオススメです。お掃除ノズルでお手入れもラクラク。フィルターのホコリも自動で除去します。

無風感冷房と高い空清機能で快適

連日の冷房漬けでも疲れを感じさせない無風感冷房は夏の味方。冷風疲れを感じず快適な温度で過ごせます。また、静電気の力で見えないホコリや空気中の汚れもしっかり除去する空清搭載。JEMA基準適合のプラズマ空清で空気をきれいに保てるうえ、室内のホコリや花粉を一掃できます。ハウスダストが気になる子ども部屋や寝室におすすめ。

第3位【おすすめ6畳用エアコン3位】日立 白くまくん Dシリーズ「RAS-D22M」

日立
RAS-D22M
実勢価格:10万4270円

サイズ・重量:W780×D218×H280mm・7.5㎏
期間消費電力量:717kWh
APF:5.8

▼テスト結果

  • 基本性能   :23点/30点
  • 気流制御   :4点/5点
  • センシング性能:14点/20点
  • メンテナンス :9点/10点
  • 省エネ    :8点/10点
  • 付加機能   :10点/10点
  • 空間清浄機能 :8点/10点
  • デザイン   :4点/5点
  • 合計     :80点/100点

3位は日立「RAS-D22M」。付加機能より基本機能を重視し、上下左右の風向コントロールで部屋中快適。外気温10℃から吹き出す風量をコントロールするソフト除湿が使えたり、外気温50℃の猛暑でも冷房能力を発揮します。

また、「風だけ」送って扇風機代わりにも使えます。室内機・室外機の両方に凍結洗浄が付いており、自動お掃除性能は一級品。カビバスターも搭載され、よりエアコン内部の衛生面が強化されています。低価格帯でも優れたセンサーでメンテもラクです。

4位:【おすすめ6畳用エアコン4位】三菱電機 霧ヶ峰 Sシリーズ「MSZ-S2222

三菱電機
MSZ-S2222
実勢価格:9万8770円

サイズ・重量:W799×D230×H295mm・9.0㎏
期間消費電力量:717kWh
APF:5.8

▼テスト結果

  • 合計:71点/100点

4位は三菱電機「MSZ-S2222」。センサー「ムーブアイ」搭載で体感温度に合わせて運転を切り替え、無駄なく運転し省エネ性が高いです。

4位:【おすすめ6畳用エアコン4位】パナソニック エオリア 
Jシリーズ「CS-J222D」

パナソニック
CS-J222D
実勢価格:10万4280円

サイズ・重量:W780×D239×H285mm・8.0㎏
期間消費電力量:717kWh
APF:5.8

▼テスト結果

  • 合計:71点/100点

同4位はパナソニック「CS-J222D」。最上位機種と同じ「新ナノイーX」を搭載。タバコやペットなどの気になるニオイを抑制し、カビ菌を除去して清潔を保ちます。

6位:【おすすめ6畳用エアコン6位】ダイキン Eシリーズ「AN22ZES」

ダイキン
AN22ZES
実勢価格:10万2070円

サイズ・重量:W770×D233×H285mm・8.0㎏
期間消費電力量:717kWh
APF:5.8

▼テスト結果

  • 合計:70点/100点

6位はダイキン「AN22ZES」。室内機・室外機はともにコンパクト。水内部クリーンとストリーマ照射で熱交換器を常に清潔に保つことが可能です。

7位:【おすすめ6畳用エアコン7位】三菱サーマルシステムズ ビーバーエアコン Rシリーズ「SRK2222R

三菱サーマルシステムズ
SRK2222R
実勢価格:8万9790円

サイズ・重量:W798×D250×H310mm・11.0㎏
期間消費電力量:717kWh
APF:5.8

※Amazonは工事費込みの標準設置工事セットの商品ページです

▼テスト結果

  • 合計:69点/100点

7位は三菱サーマルシステムズ「SRK2222R」。「JET気流」と「ワープ運転」で立ち上がりが抜群。おまかせ気流運転では空気の流れをコントロールします。高さ250mmとコンパクトなので、子供部屋や寝室のエアコンにも最適です。

8位:【おすすめ6畳用エアコン8位】富士通ゼネラル ノクリア Cシリーズ「AS-C222M」

富士通ゼネラル
AS-C222M
実勢価格:10万4500円

サイズ・重量:W728×D250×H285mm・9.0㎏
期間消費電力量:717kWh
APF:5.8

▼テスト結果

  • 合計:68点/100点

8位は富士通ゼネラル「AS-C222M」。縦横ともに小さく設置場所を選びません。無線LAN環境がなくてもスマホがリモコン代わりになり、遠隔操作できるので便利です。

9位:【おすすめ6畳用エアコン9位】コロナ リララ Wシリーズ「CSH-W2222R

コロナ
CSH-W2222R
実勢価格:10万9800円

サイズ・重量:W795×D247×H290mm・9.5㎏
期間消費電力量:730kWh
APF:5.8

※Amazonは設置工事費込みの商品ページです

▼テスト結果

  • 合計:64点/100点

9位はコロナ「CSH-W2222R」。多機能ではないものの、圧倒的な暖房性能で暖房時も快適に過ごせます。寒い部屋には間違いない選択です。

家電【おすすめ6畳用エアコン番外編】ハイセンス Sシリーズ「HA-S22E-W」

ハイセンス
HA-S22E-W
実勢価格:5万5000円前後

サイズ・重量:W780×D236×H282mm・8.5㎏
期間消費電力量:712kWh
APF:5.8

※Amazonは工事費込みの標準設置工事セットの商品ページです

番外編として紹介するのは、ハイセンス「HA-S22E-W」。室内機・室外機の熱交換器を自動清掃する「Wクリーンシステム」を搭載する注目機種です。

家電
おわりに

以上、6畳用エアコンのおすすめランキング10選でした。

ベストバイは、プラズマクラスターが人気のシャープでした。低価格機でも空気清浄機能には定評があり、プラズマクラスターとIoTという“シャープらしさ”を楽しめる、ちょっと進んだエアコンといえます。

エアコン本体の買い替えを検討している人は、ぜひ本記事のおすすめランキングを参考にしてみてください。