ビューティー気になる美容系アイテムの実力をプロと一緒にテスト!

店頭やネット・美容誌などでよく見かける、最先端技術をウリにする美容系アイテム。興味はあっても、お値段が高すぎたりなんだか怪しかったりで、なかなか手を出せない人も多いはず。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、気になる次世代アイテムの実力をプロと一緒に本気でテストしました。

テストの結果は、「感動!」「フツー」「期待ハズレ」の3段階でとしています。

今回は、エイジングケアスチーマーのテスト結果についてご紹介します。

ビューティーエイジングケアスチーマー ヤーマン「フォトシャイン」

 
王冠アイコン

ヤーマン
フォトシャイン
実税価格:5万9400円

サイズ:約W157 × D157 × H229 (mm)

高級スチーマーの名に恥じない確かな実力で「感動!」評価となったのが、ヤーマン「フォトシャイン」。LED搭載でエイジングケアまでできるスチーマーだけあり、機能の豊富さはピカイチです。

※配信当初、当製品を一部「シャインプロ」と紹介しておりました。正しくは「フォトシャイン」です。訂正してお詫びいたします。(22年4月4日更新)

▼テスト結果

  • モニター満足度:◎+
  • 操作性    :◯
  • 継続しやすさ :◎
  • 評価     :感動!

モニター満足度と継続しやすさが共に高評価。スチームと光を贅沢に浴びて、自宅に居ながらエステ気分が味わえる製品です。

メイク落とし前に使用するとクレンジング効果アップ、メイク前に使用すると化粧ノリがよくなることを実感。何より、たった1週間でモニターが毛穴目立ちの改善を実感するなど、実際の効果に感動した逸品です。

奈津子 氏
タレント・家電アドバイザー
奈津子 氏 のコメント

ディープクレンジング効果があるので、毛穴悩みにぴったりです。

ココが最先端!:ミスト機能で手持ちの化粧水をナノサイズに

普段使用している化粧水(とろみが少ないもの)を、ナノサイズで噴出する「化粧水ミスト」機能付き。手で塗るよりも肌への浸透がアップするとのウリです。

ココが最先端!:2つの吹出口で大量のスチームを噴出

2つの吹出口からたっぷり出る濃密な温スチームで、顔だけでなく、髪やデコルテまでうるおすことができます。さらに、5色のLEDを暖色・寒色・全色で単独使用が可能です。

ビューティーモニター満足度高し!毛穴開きの改善を実感

同条件でメイクしたあと、クレンジング洗顔した場合と、スチームを浴びてからクレンジング洗顔した場合の鼻の毛穴を撮影。スチームを浴びたときは、毛穴汚れがしっかり落ちていました。

肌画像解析装置VISIAで肌の状態を解析したところ、1週間の使用で毛穴目立ちが改善されたことがわかりました。特に、頬の部分の毛穴に効果が見られました。

読者モニター
読者モニター
読者モニター のコメント

メイク落とし前の使用が一番気に入りました。(モニターOさん)

ビューティー最小限のボタン操作でわかりやすい

MODEボタンを押すごとに切り替わるシンプルな仕様。選択モードを表すLED色のパターンがややわかりにくいため、慣れるまで少し時間がかかります。

化粧水の計量はややメンドウ

ミスト用の化粧水を入れるとき、付属の計量カップで量って注ぐのがちょっと手間。ミストは1回の使用ですべて噴出されるので、毎回注ぐ必要があります。

読者モニター
読者モニター
読者モニター のコメント

操作は簡単ですが、モードがわからなくなることも。(モニターTさん)

ビューティースタイリッシュなデザインで出しっぱでOK

オシャレな外見で、フタを閉じればインテリアになじみます。化粧台などに出しっぱにしてもジャマにならないので、いちいち出し入れする手間がなくていいです。

毎回の水捨てはややネック

使用後はタンクと本体に残った水を捨てる必要がある。洗面所など水場の近くで使用するようにすると、メンテナンスがラクなので継続使用しやすくなります。

奈津子 氏
タレント・家電アドバイザー
奈津子 氏 のコメント

洗面台の近くで使用するのが継続のコツです。

ビューティー美顔器の売れ筋ランキングもチェック!

美顔器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、エイジングケアスチーマーのテスト結果をお届けしました。

ヤーマン「フォトシャイン」は、値段も納得の高機能。スチーマーの概念が変わるかもしれません。気になったらぜひチェックしてみてくださいね。