メンズノンアイロンシャツの特徴

ここぞという時は、丹念にアイロンをかけたり、クリーニング済みのパリッとしたワイシャツに袖を通したくなりますよね。けれど、忙しい日が続くとシャツにアイロンがけするひと手間すら惜しくなるのも事実。

そんな時に役立つのが、シワがつきにくく型崩れしにくい「ノンアイロンシャツ(形態安定シャツ)」です。ノンアイロンシャツは洗濯後の形態安定性を示す試験で1〜5級に等級付けされています。

そう聞くと「等級の高いものを買えば一生アイロンがけしなくていい!」と思ってしまいがちですが、ここで意外な落とし穴が。じつは、等級が高い=購入時の畳みジワまで保持してしまう傾向にあるのです。

ノンアイロンシャツのお手入れは、濡れ干ししてアイロンがけはしないことが基本ですが、洗濯後にどうしてもシワが気になる場合は、メーカーの表示に従ってアイロンがけすることも検討しましょう。

メンズノンアイロンシャツの選び方

今回、ノンアイロンシャツの検証にご協力いただいたのは、服飾ジャーナリストの飯野高広さん。商品の評価に移る前に、ノンアイロンシャツの選び方のポイントを振り返ってみましょう!

シワのつきにくさ(取れやすさ)や手入れのしやすさで選ぶ

ノンアイロンシャツの生地は、ポリエステルと綿の混紡のものが従来からの主流。しかし近年ではポリエステル100%や綿100%のものも相当増えています。

それぞれの特徴は以下の通りです。

ポリエステル:乾きやすいので、毎日洗濯して少ない枚数で着まわしたい人にオススメ。ただし、一度ついたシワは自然乾燥だけでは取れづらく、毛玉になりやすいとともに静電気も起きやすいので、それらに敏感な人は注意。

綿:乾かすのに時間がかかる半面、一度の洗濯で目立つシワが取れやすい傾向にあるが、近年は綿100%のものでも洗濯時にシワになりにくい加工を施したものも多くなっている。

ポリエステルと綿の混紡:生地の縮みは抑えつつ、乾きやすさはポリエステル100%と綿100%の中間。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

色味で選ぶ

白シャツに限って言えば、ポリエステルが多く入っている生地のシャツは、人工的な青白い色味になりがちです。組み合わせるネクタイによっては浮いてしまう可能性があるため、暖色系やあたたかみのある素材のネクタイを好んで身につける人は、綿の割合が多い生地のものをチェックしてみると良いでしょう。

襟の形や風合いにも注目

ここで、襟の形にも注目してみましょう。襟の開きの角度が60度前後の「レギュラーカラー」や、襟の開きが それより気持ち広めの「セミワイドカラー」は、比較的フォーマルな印象で、普段使いから冠婚葬祭まで幅広く使えます。襟先にボタンが付く「ボタンダウン」は、原則カジュアルな立ち位置の襟で、ノータイでも上手く収まる一方で、ある程度以上のフォーマルな場面では用いない方が無難です。

さらに、襟や袖口の形状を保つための芯材にも違いがあります。表地と裏地の間に薄い布を挟んでいる非接着芯は「フラシ芯」と言って、ラインが自然に出て肌当たりも優しめ。一方で、プラスチックやボール紙など硬質な接着芯を使用しているタイプは、襟が浮いて肌当たりが窮屈に感じたり、洗濯を重ねるううちに襟と隙間ができてシワが寄ることもあります。

ほとんどのノンアイロンシャツはこの接着芯タイプですが、厚みや質感がシャツによって大きく異なり、中にはフラシ芯と似た着用感が得られるものもあるので、丁寧に探してみましょう。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

張りのある襟が好みでしたら、襟の形状を安定させるための棒状の部材「カラーステイ」を差し込むための穴がついているシャツもおすすめです。

シャツの色柄など、デザイン面での選び方のポイントは以下の記事で解説していますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

メンズワイシャツのサイズ選びのポイントは?

 

ワイシャツをおしゃれに着こなすうえで、自分のジャストサイズを知っておくこともかなり重要です。ここでは、ワイシャツのサイズ選びのポイントを解説します。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

あえてオーバーサイズを着るのと、サイズが合っていないシャツを着てブカブカに見えてしまうのとでは、雲泥の差ですよ!

首回りと裄丈で選ぶ

既製品のシャツを選ぶ場合、最低限「首回り」と「裄丈(ゆきたけ)」のサイズを把握しておきましょう。

首回り多少の個人差はあるものの、首のワイシャツの襟が触れる周囲をグルリと測った「実寸」+2㎝を目安に選ぶと良いでしょう。例えば首回りの実寸が38㎝の方なら、ワイシャツの首周りは40㎝のものが適当な場合が多いようです。台襟ボタンをきちんと閉じた際に、首との間に人差し指1本の幅程度の余裕があるのがベストです。

裄丈(ゆきたけ)裄丈とは、第七頸椎から肩先を通りシャツの袖・カフスの先端までの長さのこと。着用時、カフスのボタンをきちんと閉じた際に、手首が完全に隠れる程度の長さがベストです。

MやLなどの表記がなされているシャツの首回りと裄丈のサイズは、おおよそ以下の通り。近年は日本人の体型が微妙に変化しているためか、既製品のワイシャツを首周り基準で買うと裄丈が足りない方も多いようですが、サイズ選びの参考にしてみてくださいね。

  首回り 裄丈
S 37cm 80cm
M 39cm 82cm
L 41cm 84cm
LL 43cm 86cm
3L 45cm 88cm
飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

既製品だとドンピシャのサイズに出会うのはなかなか難しいですが、なるべく自分のサイズに近い、相性のいいブランドを知っておくことはすごく大事です。

スリムタイプもある

後ろ身頃にダーツ(つまみ縫い)が入っていたり、シャツのカット自体にくびれがあるワイシャツなら、よりスリムな着こなしが可能。胸板は厚いけれどお腹周りに肉が付いていない、逆三角形体型の人にも向いています。

メンズノンアイロンシャツのおすすめ人気ランキング10選

今回は、Amazonや楽天で売れ筋のノンアイロンシャツ10商品を集め、服飾ジャーナリストの飯野さんに品質や作りの良さを評価してもらいました!

A+評価ユニクロ スーパーノンアイロンシャツ セミワイドカラー・長袖

ユニクロ

スーパーノンアイロンシャツ セミワイドカラー・長袖

実勢価格:2990円

サイズ:XS〜4XL 参考:Mサイズ(首回り/裄丈)40/82.5cm

素材:綿100%

前立て:表前立て

ノンアイロンシャツのおすすめランキング1つ目は、ユニクロ「スーパーノンアイロンシャツ セミワイドカラー・長袖」です。生地にピンポイントオックスフォード(ピンオックス)を採用しており、生地表面のざっくり感はカジュアルとドレッシーの中間ぐらいで、幅広い着こなしに使えます。

1回の洗濯で目立った畳みじわが取れ、乾かしたあとにそのまま着られるほどきれいです。

身頃の両サイドは、ダブルステッチ仕上げで耐久性と見栄えのバランス良し。

襟の裏側にある細長いポケットに、付属のカラーステイを挿して襟の丸まりを防ぐことができます。

プラスチック製ボタンは丸みがあって適度な厚みに加工がなされており、見た目が安っぽくなく、手馴染みがいいので掛け外しもしやすいです。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

ポリエステル製やポリ混紡の生地と比べると乾きは遅いですが、手頃な価格でこのクオリティは脱帽と言わざるを得ません。

A評価無印良品 アイロンがけのいらないシャツ

無印良品

アイロンがけのいらないシャツ

実勢価格:2990円

サイズ:XS〜XXL 参考:Mサイズ(首回り/裄丈)41/84cm

素材:綿100%

前立て:表前立て

※公式サイトは白シャツです。

ノンアイロンシャツのおすすめランキング2つ目は、無印良品「アイロンがけのいらないシャツ」です。全体的にゆるっとしたシルエットで、襟元の風合いが柔らかく、ノータイのカジュアルな着こなしに向いています。

1回の洗濯で目立つシワが取れました。乾きやすさもまずまずです。

身頃の両サイドは三つ巻き本縫い仕上げ。縫製が丁寧でこだわりが感じられます。

ユニクロよりも着丈が短く、シャツの裾をズボンからアウトして着ても野暮ったくありません。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

定番、かつ80'sモード感があって、着る人を選ばないワイシャツですね。ややドレッシーに着るならユニクロ、カジュアル派は無印といった具合に、好みで選ぶと良いでしょう。

A評価ナイガイシャツ 日清紡シャツ

ナイガイシャツ

日清紡シャツ

実勢価格:3600円

サイズ:(首回り/裄丈)37/78・80・82cm、38/80・82cm、39/76・78・84・86・88cm、40/76・78・84・86cm、41/76・86・88cm、42/76・86cm、43/76・78・80・86cm、44/86cm、45/82・84・86cm、46/80・82・86cm

素材:綿100%

前立て:表前立て

ノンアイロンシャツのおすすめランキング3つ目は、紡績からメカトロニクスまで手がける会社・日清紡の繊維を使用したナイガイシャツ「日清紡シャツ」。生成り色のブロード生地は、上品な風合いです。

袖の畳みジワや裾のシワがやや残っているものの、1回の洗濯できれいに仕上がりました。

上:ユニクロ 下:ナイガイシャツ

アームホールがコンパクトな作りになっているので、腕の追随性が良く、動きやすいです。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

生地の質感は、さすが紡績会社直系のシャツと言ったところ。素材にしっかりコストをかけて、アームホールも身頃のダブルステッチの縫製もきれい。サイズレンジも豊富で良いシャツだと思いますよ。

B+評価AOKI ノンアイロンコットン ボタンダウンシャツ LES MUES レギュラーフィット 

AOKI

ノンアイロンコットン ボタンダウンシャツ LES MUES レギュラーフィット

実勢価格:4389円

サイズ:S〜LL 参考:Mサイズ(首回り/裄丈)39/86cm

素材:綿100%

前立て:裏前立て

ノンアイロンシャツのおすすめランキング4つ目は、AOKI「ノンアイロンコットン ボタンダウンシャツ LES MUES レギュラーフィット」です。

シワになりにくい「ツイル」生地を採用しており、1回の洗濯でシワがきれいに取れました。綿100%ですが、光沢感がポリエステル製に近い印象です。

襟のステッチは端から6,7mmの位置にくるのが一般的ですが、こちらはステッチがキワキワに施されています。こうした襟のステッチはフランスやイタリアのシャツに多く、よりドレッシーな印象になります。

ポケットの縫いが甘く弛んでいるため、洗濯を重ねるうちにゴミが溜まってしまうかもしれないので注意しましょう。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

生地は良いのですが、縫製の甘さとボタンの安っぽさが惜しい。ただし、シワになりにくいので出張用のワイシャツにするのにはすごく向いていると思いますよ!
 

B+評価スマートビズ ノーアイロン スマシャツ EATO22

スマートビズ

ノーアイロン 長袖ワイシャツ EATO22

実勢価格:3500円

サイズ:(首回り/裄丈)Slim:37/80cm、39/82cm、41/84cm、43/86cm、45/88cm、レギュラー:37/80・82cm、39/78・80・82・84cm、41/80・82・84cm、43/82・84cm、45/84・86cm

素材:綿100%

前立て:表前立て

ノンアイロンシャツのおすすめランキング5つ目は、綿100%の形態安定ノーアイロンシャツ・スマートビズ「ノーアイロン 長袖ワイシャツ EATO22」です。

シワの取れやすさは、今回の10製品中ナンバーワン! びっくりするほどツルッと滑らかな仕上がりです。

お手入れしやすい点は好評価ですが、襟がピンと前に張りすぎて、学生服のカッターシャツのような野暮ったい印象に。

プラスチック製ボタンがぶ厚く、掛け外しにやや苦戦しました。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

シワになりにくい点は評価すべきですが、襟の風合いやプラスチックボタンの安っぽさは否めないですね。

B評価i-Shirt アイシャツ 完全ノーアイロン ストレッチ 超速乾 ワイシャツ

i-Shirt アイシャツ

完全ノーアイロン ストレッチ 超速乾 スリムフィット 長袖 アイシャツ ワイシャツ メンズ ノンアイロン

実勢価格:4488円

サイズ:(首回り/裄丈)37/80cm、39/80・84cm、41/82・86cm、43/82・86cm、45/86cm

素材:ポリエステル100%

前立て:裏前立て

ノンアイロンシャツのおすすめランキング6つ目は、ネットや通販番組で圧倒的人気を誇るノンアイロンシャツ・i-Shirt アイシャツ「完全ノーアイロン ストレッチ 超速乾 スリムフィット 長袖 アイシャツ ワイシャツ メンズ ノンアイロン」です。

やはりポリエステル100%という特性上、袖口やポケット周辺の一度深くついた畳みジワは、1回の洗濯では落ちませんでした。

背面には畳みジワとピン留めの跡がクッキリと残っています。

ニット(カットソー)生地なので、伸縮性はバツグン!

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

「ノンアイロン」と称しているのに、こんなに畳みジワが残ってしまうのは残念……。ただ、乾きやすいことは間違いないので「1週間ワイシャツ3枚で着まわしたい」という人には良いんじゃないでしょうか。ただし、ポリエステルは毛玉ができやすく静電気も起こりやすいので要注意です。

B評価はるやま i-Shirt アイシャツ 完全ノーアイロン ストレッチ 超速乾 スリムフィット 長袖 アイシャツ ワイシャツ メンズ ノンアイロン

はるやま

i-Shirt アイシャツ 完全ノーアイロン ストレッチ 超速乾 スリムフィット 長袖 アイシャツ ワイシャツ メンズ ノンアイロン

実勢価格:4290円

サイズ:(首回り/裄丈)37/80cm、39/80・82cm、41/80・82・84cm、43/84・86cm、45/82・84・86cm

素材:ポリエステル100%

前立て:裏前立て

ノンアイロンシャツのおすすめランキング7つ目は、はるやま「i-Shirt アイシャツ 完全ノーアイロン ストレッチ 超速乾 スリムフィット 長袖 アイシャツ ワイシャツ メンズ ノンアイロン」です。

先ほどと同じく「i-Shirt」ですが、こちらのほうがシワが多めに残りました。乾きやすさは申し分なし。

襟には硬質のカラーステイが入っていますが、着脱が出来ず洗濯を重ねると襟元に段差ジワが出てきそうです。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

ノンアイロンに期待するというより、こちらもやはり着回し重視。ジャケットをあまり脱がないのであればアリだと思います。

B評価山喜 ヤマキ 超形態安定加工 ビジネスワイシャツ 抗菌消臭(Ag fresh プラス) 

山喜 ヤマキ

超形態安定加工 ビジネスワイシャツ 抗菌消臭(Ag fresh プラス) 

実勢価格:3055円

サイズ:(首回り/裄丈)36/76・78・80cm、37/76・78・80・82cm、38/76・78・80・82cm、39/76・78・80・82・84・86・88cm、40/76・78・80・82・84・86cm、41/76・78・80・82・84・86・88cm、42/78・80・82・84・86・88cm、43/78・80・82・84・86cm、44/82 ・84・86cm、45/82・84・86・88cm、46/82・86cm、47/86cm、50/82cm

素材:綿50%、ポリエステル50%

前立て:表前立て

ノンアイロンシャツのおすすめランキング8つ目は、ワイシャツ・Yシャツ・ドレスシャツメーカー・山喜(ヤマキ)の「超形態安定加工 ビジネスワイシャツ 抗菌消臭(Ag fresh プラス)」です。

首回り〜胸のシワは目立ちませんが、腕の畳みジワとポケット周辺のシワがやや目立ちます。

背面にも薄っすら畳みジワが。

身頃の両サイドはシンプルな割縫いで、強度的には△。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

ポリエステルと綿の混紡なので、綿100%よりも乾きやすく、ポリエステル100%よりも毛玉や静電気を防ぎやすいという特徴を持っています。斜め織りのツイル生地はシワになりにくいとされているのですが、中途半端にシワが残っていますね。これがポリ混の限界でしょうか……。サイズレンジが豊富なだけに残念。

C評価コナカ 形態安定加工 メンズワイシャツ YS-BAN-1SET

コナカ

形態安定加工 メンズワイシャツ YS-BAN-1SET

実勢価格:2090円

サイズ:(首回り/裄丈)37/78・80cm、38/76・78・80cm、39/76・78・80・82・84cm、40/78・80・82・84cm、41/78・80・82・84cm、42/82cm、43/80・82・86cm、45/82・84・86cm、46/84cm

素材:ポリエステル65%、綿35%

前立て:表前立て

ノンアイロンシャツのおすすめランキング9つ目は、紳士服メーカー・コナカ「形態安定加工 メンズワイシャツ YS-BAN-1SET」です。

1回洗濯した後の状態。全体的にシワが残っています。

襟には硬めの芯材が入っているので、肌あたりも硬めです。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

クセのあるシワが1度ついてしまうと取れにくいという、ポリエステルの悪い特徴が出てしまっていますね。結果、ポリエステルと綿のどっちつかずになっている印象です。ボタンなど、使われている部材は悪くないんですけどね……。

C評価オリヒカ 選べるスーパーノンアイロン ワイシャツ

オリヒカ

選べるスーパーノンアイロン ワイシャツ

実勢価格:5390円

サイズ:(首回り/裄丈)36/82cm、37/78・82cm、38/84cm、39/80・84cm、40/86cm、41/82・86cm、43/82・86cm、44/87cm、45/87cm

素材:ポリエステル100%

前立て:表前立て

ノンアイロンシャツのおすすめランキング10点目は、スリム形状のオリヒカ「選べるスーパーノンアイロン ワイシャツ」です。

1回の洗濯後。胸元に目立つシワが寄っています。ただ、ポリエステル100%なので乾きは速いです。

アームホールが小さめで、腕の追随性は○。ジャカード織の生地は、ポロシャツのようなサックリした質感。生地がやや薄くて透けるため、アンダーウェアが必要になりそうです。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

腰元にくびれのあるシルエットで、逆三角形体型の人向きのワイシャツです。生地に伸縮性があり、吸・排湿性に優れていますが、アンダーウェアを着ることでそれらの機能が阻害されてしまうおそれも。

メンズおわりに

以上、ノンアイロンシャツのおすすめランキング10選でした。ポリエステル製のものと比べると乾きは遅いですが、シワのつきにくさや全体的な作りの良さから、綿100%のアイロンシャツが上位にくる結果となりました。服飾ジャーナリスト・飯野さんに総評をうかがいました。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

ファストファッションや紳士服量販店など低価格帯のワイシャツを一度に見る機会はなかなかありませんが、やはりユニクロはお値段のわりに優秀ですね。

シワのつきにくいものがいいのか、はたまた速乾性などを重視するのか……自分の好みに合ったノンアイロンシャツをワードローブに加えて、ぜひ活用してみてくださいね!