家電VOD(ビデオ・オン・デマンド)」のサービス内容を徹底比較!

「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」とは、視聴者が好きな時間に映像コンテンツを楽しめるサービスのことを指します。

視聴の方法はさまざまで、1カ月の定額料金で見放題になる(サブスクリプション)ものもあれば、レンタル方式で一定期間だけ視聴が可能(PPV=ペイ・パー・ビュー)になるものも。その他、無料お試し期間やコンテンツの数や得意なコンテンツにも違いがあり、サービスによって特徴が異なります。

そこで8つのサービスを徹底比較! 今回は前編として、「DAZN」「YouTube」「NETFLIX」「prime video」の4つをご紹介します。

家電スポーツ好きにおすすめ! 「DAZN」

DAZN
無料お試し期間:1カ月
月額利用料金:1925円
コンテンツ数:130種以上

「DAZN」は、サッカーや野球、テニス、ボクシングなど、130以上ものスポーツコンテンツが見放題の特化型VODです。ライブで観ることができる試合は年1万以上にものぼります!

スポーツ好きにはたまらないサービスといえます。

家電動画の多彩さはナンバー1 「YouTube」

YouTube
無料お試し期間:なし
月額利用料金:0円
コンテンツ数:日々拡大中

「YouTube」は、本来は動画共有サイトですが、個人の投稿動画に加えて、企業も自社動画をコンテンツとして公開するようになり、VODの一形態としても定着しています。

投稿動画の一大市場です!

家電話題作も続々登場! 「NETFLIX」

ネットフリックス
無料お試し期間:なし
月額利用料金:990円~
コンテンツ数:非公開 

「NETFLIX」は、全世界で2億人の会員を誇る巨大サービス。オリジナルコンテンツが豊富で名作揃い。日本でも、人気漫画を原作としたアニメの製作を中心に力を入れています。

オリジナル作品が充実しています!

家電膨大なコンテンツはまさにジャングル級「prime video」

プライムビデオ
無料お試し期間:30日間
月額利用料金:500円
コンテンツ数:非公表

「prime video」は、「銀河系最大の品揃え」を誇るビッグマーケットが提供するVODサービス。豊富なラインナップが最大の魅力。Amazonのプライム会員なら同サービスも含まれます。

全作品が見放題の「NETFLIX」に対し、「prime video」はPPVが混在しているので、視聴前のチェックは忘れずに!

通販サイトであるAmazonのプライム会員になれば、そこにPrime Videoの加入権も含まれています。プライム会員は送料無料などメリットも多いので、お得度でいえば断然おすすめです。

以上、動画配信サービス「VOD」の特徴と比較の前編でした。格安の「prime video」、自社作品が秀逸の「NETFLIX」など、サービスによって特徴が大きく異なるので、ぜひ参考にしてくださいね。