家電「迷ったら買う」で正解!
注目アイテムいきなり登場

「プライム・ビデオ」や「プライムミュージック」といったAmazonのデジタルコンテンツを、テレビの大画面で楽しみたい……なら絶対的にオススメなのがFire TVシリーズです。YouTubeやAbemaTVといった外部コンテンツからゲームアプリまで、豊富なコンテンツが用意されているのも大事なポイントです。

Amazon:Fire TV Stick

Amazon
Fire TV Stick
セール価格:3980円

通常価格でもコスパの高さがウリですが、今ならなんと20%オフ! 「購入するか否かを悩んでる」という方、ズバリ今が買いです。「なにこれ?」という方も、ネットで動画コンテンツを観る機会が多いなら、やはり今が買いです。

なお、Fire TV Stickの上位モデル「Fire TV」は、4Kにも対応。基本的な機能は同じですが、CPUやメモリの性能が高いため、よりストレスフリーな操作ができるようになっています。

Amazon:Fire TV

Amazon
Fire TV
セール価格:6980円

ご自宅のテレビ、モニターが4K対応なら、こちらをオススメいたします。『家電批評』誌にて、こういったデジタルガジェットに興味が薄い漫画家の中川 学さんですら、「これは買います」といったその実力(詳細は4月3日発売の家電批評5月号でご覧下さい)。ぜひお試しください!


こちらの記事で詳しくご紹介しています。

家電こっちも欲しい!
Amazonガジェット

続いてもAmazon端末のご紹介です。

Amazonの端末は種類が多く、何を選んだら良いのかよくわかりません。大きく分けてFireとKindleの2ジャンルありますが、それぞれに複数モデルがあってもうさっぱり……。

ですが、360.lifeがオススメするのはこちらの2台です。

[動画やゲーム派はこっち!]

Amazon:Fire 7

Amazon
Fire 7
セール価格:4680円

前世代機より軽く薄く持ちやすく、1回の充電で最大8時間使用可能なので、動画もゆっくり楽しめます。また、電源を入れてからの起動が早く、PCより手軽で、スマホより画面が大きいので、エンターテイメントにはもってこいです。

ただし、Fire 7はモノラルスピーカーなので、より高音質で楽しみたい人は、デュアルステレオスピーカー搭載のFire HD 8がおすすめです。

[読書派はこっち!]

Amazon:Kindle:Paperwhite マンガモデル

Amazon
Kindle
Paperwhite マンガモデル
セール価格:1万5280円
※Amazon上で「キャンペーン情報つき」を選択してください

Fireでも読書は楽しめますが、Kindleが断然おすすめです。というのも、Kindle系列に搭載されているライトは通常のバックライトでなく、フロントライトなので、目の疲労が格段に少なくてとても読書に向いているんです。

中でもマンガモデルは、ストレージがKindleシリーズの中でも最大容量の32GB。これは、一般的な書籍のKindle本なら数千冊収納できる容量です。Kindleで読書をするようになれば、部屋の本や漫画がスッキリ片付くかもしれませんね。

こちらの記事で詳しくご紹介しています!


Amazonタイムセールでは、このほかダイソン「V7 Fluffy」やアイロボット「ルンバ875A」など、ポチりどころ満載! まずはご覧になってみてはいかがでしょうか?