今“買い”のグリーン系アイシャドウはどれ?

今“買い”のグリーン系アイシャドウはどれ?

2021年秋、メイクのトレンドカラーといえばグリーン。さまざまなメーカーから注目製品が続々と登場していますが、グリーンはくすみや色浮きが気になったり、実際に肌にのせた感じも想像しにくいですよね。

ということで、テストする女性誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、数ある新作のグリーン系アイシャドウを徹底検証

20代と30代のモニターさんに試してもらい、どの年代でも使えるベストな一品を見つけました。

新作グリーン系アイシャドウ12製品を比較

新作グリーン系アイシャドウ12製品を比較

今回は、デパコスからプチプラまで人気の新作グリーン系アイシャドウ12製品をピックアップ。ヘアメイク・NANAさんと一緒に「落ちにくさ」「仕上がり」の2項目で徹底検証しました。なお、仕上がりは「トレンド感」「色みと発色」「くすみにくさ」をチェックしています。

▼テストしたグリーンシャドウ12製品
・アナ スイ
・キャンメイク
・ルナソル
・ディオール
・アンプリチュード
・SUQQU
・スナイデル ビューティー
・デイジードール
・ブレンドベリー
・ベアミネラル
・to/one
・エレガンス


それでは、テストで高評価だったおすすめ2製品を紹介します。

※総合評価は仕上がりを重視して決定しています。

ラメグリーンが瞳をキレイに魅せる!「アナ スイ」

アナ スイ
アイカラーコンパクト
カラー/06
実勢価格:4400円

▼テスト結果
仕上がり :◎
落ちにくさ:◎


グリーン系アイシャドウ12製品中ベストバイとなったのはアナ スイ「アイカラーコンパクト(カラー/06)」でした。

パッと見は個性的な色に見えますが、青みグリーンとラメがくすみを飛ばすので、世代を選ばず使いやすいです。ブラウンと組み合わせて使うことでトレンドアイに!

グリーンの色みがしっかり出て引き締まった印象に仕上がる!

グリーンの色みがしっかり出て引き締まった印象に仕上がる!

20代のモニターさんに試してもらったところ、グリーンがはっきりと発色する仕上がりに。ライン状に入れることで、広範囲塗りより、引き締まった印象で存在感が引き立ちます。

グリーンの色みがしっかり出て引き締まった印象に仕上がる!

30代のモニターさんは、くすみにくいグリーンとラメのおかげで、目元に立体感が出ています。縦幅も出て、くりっとした印象になりました。

ほどよい青みグリーンがくすまずクリアに発色! 秋を満喫できるシャドウです。

ナチュラルな仕上がりで日常使いに最適!「キャンメイク」

ナチュラルな仕上がりで日常使いに最適!「キャンメイク」

キャンメイク
シルキースフレアイズ
カラー/09
実勢価格:825円

▼テスト結果
仕上がり :◎
落ちにくさ:○


ベストバイのアナスイに次いで高評価だったのは、A評価を獲得したプチプラ代表のキャンメイク

「シルキースフレアイズ(カラー/09)」は、さりげなくカーキに色づくので、くすみにくく幅広い年代に似合います。ややラメを強く感じるかもしれませんが、全体がやさしくふわっと色づくので、日常使いのしやすさはナンバーワンです!

ラメ×カーキでくすみ知らずの仕上がり

ラメ×カーキでくすみ知らずの仕上がり

20代のモニターさんが試すと、薄づきで大人っぽい印象になりました。ラメが華やかです。

ラメ×カーキでくすみ知らずの仕上がり

30代のモニターさんは、くぼみが目立たず自然に。キャンメイク「シルキースフレアイズ」は、グリーン初心者さんでも使いやすい、ナチュラルな仕上がりになります。

グリーンアイシャドウは細く入れるのがポイント!

アイシャドウのメインカラーは通常まぶたに広く塗りますが、グリーンシャドウの場合は下手すると青あざっぽく見えることも。そんな場合はライン状に入れるのが正解です!

ライン状に入れると抜け感が出る

ライン状に入れると抜け感が出る

ライン状に細めに入れたほうが、グリーンの存在感が出てキレイ! アイラインのように入れると簡単に抜け感が出て使いやすいです。

広範囲に塗る場合は濃淡に気をつけて

広範囲に塗る場合は濃淡に気をつけて

濃く広げすぎるとカラーによっては青あざっぽくなるので注意。グリーン感を求めるなら薄づきにしましょう。

アイシャドウの売れ筋ランキングもチェック!

アイシャドウのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、最新グリーン系アイシャドウのおすすめでした。選ぶときの参考にしてみてくださいね。