白くてピカピカの歯を手に入れたい!

白い歯、憧れませんか。でも、気になっても実際にケアしている人は少ないようです。

みんなのホワイトニング事情

雑誌『LDK the Beauty』が20~50代の女性へ行ったアンケートによると、歯の黄ばみが少しでも「気になる」と答えた人は全体の87%と圧倒的でした。自分の歯の色に自信がある人は少ないようです。

また、同アンケートによると、歯のホワイトニングをしている人は26%。ケアしている人のうち、歯科医での施術経験のある人はわずか4%でした。歯のくすみや黄ばみは気になっていても、実際にケアしている人は少ない結果でした。

おすすめのケア方法は?

とにかく最短で歯を白くしたいなら、デンタルクリニックで歯科医に相談する「オフィスホワイトニング」がおすすめ。オフィスホワイトニングは、1回でも効果が期待できることも。

ただし、通う時間や費用がかかるところがネックです。もっと手軽に、白くてピカピカの歯を手に入れたいと思いませんか?

そこで注目したいのが、自宅でできる「セルフホワイト二ング」。ジェルやパウダー、シート、ホワイトニング歯磨きタイプなど多数のホワイトニング商品があります。でも、ネットの口コミも多く、どの製品が効果的なのか迷ってしまいますよね。

セルフホワイトニング製品を徹底比較

そんなお悩みにこたえるべく、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ雑誌の『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、ドラッグストアやAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販で購入できる、人気・定番プチプラ製品など市販のセルフホワイトニング製品を22製品ピックアップ。

「ジェル」「パウダー」「シート」「ホワイトニング歯磨き粉」のカテゴリー別にオススメはどれか徹底比較しました。

▼テストしたブランドはこちら
・アパガード
・オーラツー プレミアム
・クリアクリーン
・シローラ
・シュミテクト
・スマイルコスメティック
・チュラコス
・ドクターオーラル
・パールホワイト
・ポリグリン
・メディカルホワイト
・ライティー
・ASPLUSH
・CleanSmile
・Kirarich
・MASHIRO
・OraLuLu
・Snow Shine
・TO BE FRESH
・WHISIA

ホワイトニングのキホンQ&A

おすすめ製品の紹介の前に、ホワイトニングの基本についてQ&A形式でご紹介します。

Q1.歯が白くなると何がいいの?

A.顔が明るくなって若見え!

歯が白くなると、よりポジティブな印象になります。明るく健康的になり、若々しさや美人度もアップ! 笑顔にも自信が持てますよ。

Q2.歯が黄ばむ主な原因って何?

A.飲食物やタバコ、加齢が原因

歯が黄ばむ原因にはさまざまありますが、いちばんは普段の食べ物によるステイン。コーヒーやワイン、カレーといった色の濃い飲食物によって着色します。喫煙も歯が黄ばむ要因です。

Q3.日常の歯磨きで黄ばみは取れる?

A.なかなか難しいかも

普通の歯磨き粉では、蓄積した黄ばみを除去するのは難しいです。また、粗い研磨剤配合の製品はエナメル質を傷つけてしまう可能性もあります。

電動歯ブラシならキレイになるように思えますが、製品によって性能はピンキリ。いい製品は歯がツルツルになりますが、過度な期待はあまりしないほうがいいでしょう。

Q4.ホワイトニングにはどんな方法があるの?

A.セルフ・オフィス・ホームの3種類

ホワイトニングの方法にはいくつかあります。大きく分けると、自分で行う「セルフホワイトニング」、一般歯科や審美歯科で専門医に施術してもらう「オフィスホワイトニング」、マウスピースを作成して自宅で行う「ホームホワイトニング」の3種類です。

【セルフホワイトニング】

①市販のホワイトニング製品を使って自宅で行う
ジェルやパウダーなど、歯磨きついでにできる手軽な製品が豊富にあります。

②歯科医不在の店舗に行って自分で行う
歯科医がいないサロンに出向いて、自分で薬や光を使ってホワイトニングをします。オフィスホワイトニングより弱い薬剤を使用します。

セルフホワイトニングはオフィスホワイトニングに比べると即効性は期待できないものの、費用は比較的手軽なのでお試し感覚で始められるメリットがあります。


【オフィスホワイトニング】

歯科医が行うホワイトニングです。歯の表面に専用のホワイトニング剤を塗布し、特殊なライトやレーザーを照射してホワイトニング効果を高めます。1回でも効果が期待できますが、お値段は高め。1回の相場は3~4万円です。

【ホームホワイトニング】

歯科医院で自分の歯形に合わせたマウスピースを作成し、そこに薬剤を入れて自宅で装着します。自分の好きなタイミングでできるのがメリットですが、白くした歯のメンテナンス的な役割が大きいです。

Q5.白さをより長くキープする方法は?

A.ホワイトニング効果の高い歯磨き粉を使って

せっかく白くなった歯も放っておいたらまた黄ばみます。普段の食事に気をつけて着色を予防し、ホワイトニング用の歯磨き粉を使用するのも効果的です。また、定期的に歯医者でクリーニングを受けましょう。

セルフホワイトニング製品を比較検証!

今回はセルフホワイトニング製品を22点ピックアップ。ジェルやパウダーなどタイプ別にテストして、本当に効果がある製品を探しました。

テスト1:ホワイトニング力

もっとも重視したいのがホワイトニング力です。歯磨き粉は貝殻、それ以外は貝殻とモニターでダブル検証しました。

▼貝殻の茶渋でテスト

茶渋液で染めたホタテ貝を歯に見立てて検証。茶渋をどれくらい落とせるかを見ました。歯磨き粉のテストでは、貝殻に各製品を同じ分量塗布し、指で一定回数こすって落ち具合を見ました。

▼モニターが1週間使用

モニターに各製品の説明に従って1週間使用してもらいました。20段階のシェードガイドで歯の色の変化を見ました。

テスト2:使用感

毎日使うものなので、使用感も大切な要素。味の良し悪しや刺激のなさ、使用後の爽快感などをモニターがジャッジ。ホワイトニング歯磨き粉については、泡立ちもテストしました。

テスト3:継続しやすさ

歯の白さをキープするには、継続が必要です。使用方法が複雑でないか、長期間続けて使うことができそうかを評価しました(※ホワイトニング歯磨き粉はテスト3は除外)。

以上の3つのテストを行い、総合評価は「テスト1:ホワイトニング力」を重視して決定しました。それでは「ジェル」「パウダー」「シート」「ホワイトニング歯磨き粉」のカテゴリー別に結果を発表します!

※モニターの結果には個人差があります。購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

歯のホワイトニングのおすすめ:ジェル編5選

歯磨きのついでに手軽に使え、酸の力で黄ばみを落とすホワイトニングジェル。ジェルは研磨剤が配合されていないものも多く、歯に傷がつく心配も少なく済みます。今回のテストでは、効果の実感できる製品が多くありました。

A評価たった1週間で2トーンアップ!「チュラコス」

チュラコス
ちゅらトゥース ホワイトニング
(医薬部外品)
実勢価格:6578円

容量:30g

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ◎+
  • 使用感     : ◎
  • 継続しやすさ  : ◎

チュラコス「ちゅらトゥースホワイトニング(医薬部外品)」は、汚れ落ちも使用感も大満足なジェル。しつこい黄ばみをしっかり落とし、短期間で期待以上に白くなりました。

酸味が強く感じますが刺激は少なく、後味もさっぱり。粘度もあって使いやすいです。モニターも効果を実感していました。使い続けることで、さらに白くなることが期待できます。

貝殻のテスト

貝殻にジェルを5分程度なじませたあと、やさしくこすりました。すると、汚れがスッキリ落ちて、溝部分まで白くなりました。

モニターテスト

長年の蓄積で黄ばんだ歯もたった1週間で2トーンアップ! あきらかに白くなり、モニターも効果を実感しました。

A評価サラッとした液体でクセがない「ポリグリン」

ポリグリン
ホワイトニング EX
実勢価格:1848円

容量:10ml

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ◎
  • 使用感     : ○
  • 継続しやすさ  : ◎

ポリグリン「ホワイトニング EX」は、汚れを落とす作用のある分割ポリリン酸を高濃度配合。低刺激で、汚れ落ちも優秀です。

イヤな香味もなく口に含みやすいジェルで、1週間の使用で歯の光沢が増しました。

貝殻のテスト

なじませている最中は変化がありませんでしたが、すすぐときにゴソッと茶渋が落ちました。洗浄後は溝部分に少し汚れが残った程度で、貝殻が真っ白になりました。

モニターテスト

モニターテストでは1トーンアップしました。やや黄色みが感じられた歯も、1週間後には表面の光沢感が増しています。

B評価歯の表面がツルツルになる「TO BE FRESH」

TO BE FRESH
ホワイトニング
エッセンス プレミアム
実勢価格:2728円

容量:7ml
※Amazon、Qoo10はセット売りの販売ページを含みます。

▼検証結果

  • ホワイトニング力: △
  • 使用感     : ◎
  • 継続しやすさ  : ◎

TO BE FRESH「ホワイトニングエッセンス プレミアム」は、汚れを浮かす独自成分スイカズラプロエキス配合した個性派ジェル。茶渋はほとんど落ちませんでしたが、モニターテストでは1トーンアップ。歯の表面がツルッとして、白さもやや増しました。

B評価使用感のよさはダントツ!「OraLuLu」

OraLuLu
ホワイトニング
歯磨きジェル
実勢価格:2780円

容量:30g

▼検証結果

  • ホワイトニング力: △
  • 使用感     : ◎+
  • 継続しやすさ  : ◎

OraLuLu「ホワイトニング歯磨きジェル」は、使用感が超優秀です。青リンゴの風味で使いやすく、フタをプッシュすると1回分のジェルが出る構造もナイス! 肝心のホワイトニング力はイマイチで、変化が見られませんでした。

B評価3種の美白成分を配合「パールホワイト」

パールホワイト
プロ EXプラス
ミニ(医薬部外品)
実勢価格:3440円

容量:10ml
※リンク先は30mlの販売ページです。

▼検証結果

  • ホワイトニング力: △
  • 使用感     : ○
  • 継続しやすさ  : ◎

パールホワイト「プロ EXプラスミニ(医薬部外品)」は、ポリリン酸Naなどのホワイトニング成分を3種類配合した店頭露出の高い人気製品です。貝殻の茶渋はそこそこ落としたものの、歯の黄ばみは1週間では変化が見られませんでした。ジェルがサラサラで、やや塗りにくく感じました。

歯のホワイトニングのおすすめ:パウダー編5選

ホワイトニングパウダーは、歯磨き粉代わりにも使える便利なアイテム。歯間の黄ばみまで落としてピカピカの歯になれるのは、どの製品でしょうか?

A評価歯間の黄ばみも落とす「ドクターオーラル」

ドクターオーラル
ホワイトニングパウダー
実勢価格:1430円

容量:26g

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ○
  • 使用感     : ○
  • 継続しやすさ  : ◎

ドクターオーラル「ホワイトニングパウダー」のホワイトニング力は、パウダータイプの中で№1! 細かいパウダーが歯のすき間の黄ばみを落としてキレイにします。人気もうなずける実力です。

スッキリとした使用感で、これ1個で歯磨きOKです。

貝殻のテスト

ムラはあるものの、溝部分の茶渋まで落とせました。真っ白とまではいきませんが、そこそこキレイです。

モニターテスト

とくに黄色い歯の間も黄ばみが薄まり、1トーンアップしました。

B評価エナメル質と同成分を99%配合!「WHISIA」

WHISIA
ホワイシア99
実勢価格:1780円

容量:20g

▼検証結果

  • ホワイトニング力: △
  • 使用感     : ○
  • 継続しやすさ  : ○

WHISIA「ホワイシア99」は、歯のエナメル質を構成する成分であり、汚れを吸着するヒドロキシアパタイトを99%も配合しています。茶渋は落とせませんでしたが、歯はややトーンアップしました。

貝殻のテスト

貝殻の汚れは、やや薄くなった程度。茶渋汚れは苦手なようです。

モニターテスト

もともと白めの歯が1トーンアップし、さらに白くなりました。

B評価マイルドな味で粉っぽさが少ない「MASHIRO」

MASHIRO
ホワイトニングパウダー
(医薬部外品)
実勢価格:1800円

容量:30g

▼検証結果

  • ホワイトニング力: △
  • 使用感     : ○
  • 継続しやすさ  : ○

MASHIRO「ホワイトニングパウダー(医薬部外品)」はマイクロシリカを洗浄成分として配合しています。泡立ちはよかったのですが、汚れ落ちに変化は見られませんでした。

B評価機能性乳酸菌でオーラルケア「Kirarich」

Kirarich
ホワイトニングパウダー
実勢価格:2180円

容量:30g

▼検証結果

  • ホワイトニング力: △
  • 使用感     : △
  • 継続しやすさ  : ○

乳酸菌を配合したKirarich「ホワイトニングパウダー」は、味が独特でした。茶渋はそこそこ落とせましたが、モニターの歯に変化は見られませんでした。

B評価メントールがかなり強め「メディカルホワイト」

メディカルホワイト
99 ホワイトニング
実勢価格:2310円

容量:15g
※リンク先はリニューアル後の販売ページを含みます。

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ×
  • 使用感     : △
  • 継続しやすさ  : ○

メディカルホワイト「99 ホワイトニング」の主要成分はB評価のホワイシアと同じアパタイトです。ただ、メントールが強く舌がヒリヒリするほど。強い刺激が苦手な人は注意しましょう。

歯のホワイトニングのおすすめ:シート編4選

ホワイトニングシートは、歯に直接貼って使うケア製品。使用時間は各製品の説明にしたがい、使用回数は5回で統一してテストしました。

B評価光の反射面積がUP!「スマイルコスメティック」

スマイルコスメティック
ティースホワイトパック
実勢価格:1650円

容量:6枚入り

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ○
  • 使用感     : △
  • 継続しやすさ  : ○

スマイルコスメティック「ティースホワイトパック」は、たった5回で歯がツヤツヤになりました! シートタイプは面倒なものが多いなか、シートに厚みがあって貼りやすく、3分貼るだけとラクちんです。

シートを取り外したあと、歯に残った薬剤でブラッシングすればツルツルの歯に仕上がります。

貝殻のテスト

全体的に茶渋が落ちました。テストしたシートタイプ4製品のうち、茶渋を落とせたのはスマイルコスメティックだけでした。

モニターテスト

表面に光沢のない歯も、使用後は光沢感が出ました。1トーンアップして白さも増しました。

C評価体にやさしい6つのフリー「Snow Shine」

Snow Shine
ハミガキ テープ
実勢価格:2980円

容量:28枚入り
※リンク先は新パッケージを含みます。

▼検証結果

  • ホワイトニング力: △
  • 使用感     : △
  • 継続しやすさ  : ×

Snow Shine「ハミガキテープ」は、人工甘味料、漂白剤、研磨剤、パラベン、発泡剤、合成ポリマー不使用です。成分評価はよかったのですが、ホワイトニング力と使用感はイマイチ。説明書通り30分も貼り続けるのは厳しいです。

モニターテスト

ほんのり黄ばんだ歯が1トーンアップ。しかし、歯の中心部だけまだらに白くなってしまいました。

C評価フィルムがそのまま溶ける「クリアクリーン」

クリアクリーン
プレミアムホワイトクリアパック
実勢価格:1611円

容量:7枚入り

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ×
  • 使用感     : △
  • 継続しやすさ  : △

クリアクリーン「プレミアムホワイトクリアパック」は、薄くて青いフィルムがそのまま溶ける仕様です。ただ、シートが薄いために剥がしにくく貼りづらいと感じるかもしれません。肝心のホワイトニング力に変化は見られませんでした。

C評価使用後のベタつきが気になるかも「CleanSmile」

CleanSmile
ティースケア テープ
実勢価格:2235円

容量:14枚入り

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ×
  • 使用感     : △
  • 継続しやすさ  : △

CleanSmile「ティースケアテープ」は、シートを剥がすとベタベタ感が残りました。今回のテストでは貝殻にもモニターの歯にも変化は見られませんでした。

歯のホワイトニングのおすすめ:歯磨き粉編8選

手軽さでダントツの歯磨き粉タイプ。ただし研磨剤には注意が必要で、汚れを落とす力が高いほど、歯のエナメル質を傷つける心配もあります。触ったときにジャリジャリするほど研磨剤の粒が大きい製品はオススメできません。

越智信行 氏
神保町タワー歯科・矯正歯科 院長
越智信行 氏 のコメント

研磨剤は諸刃の剣。強いものは歯の表面を傷つける可能性があります。

毎日の歯磨きついでに黄ばみをケアし、白い歯が叶う製品を探しました。

A評価隙間の茶渋まで真っ白に!「ライティー」

ライティー
ハミガキ ホワイトローズミント
(医薬部外品)
実勢価格:1628円

容量:100g

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ◎+
  • 使用感     : ◎

ライティー「ハミガキ ホワイトローズミント(医薬部外品)」は、歯の光反射に注目したライオンの新ブランド。歯の細かいキズの着色まで落とすというウリ通り、貝殻の筋にこびりついた茶渋を落とした実力派です。

マイルドな使用感も好評で、細かい黄ばみが取れると歯が輝くように見えました。

細い節の茶渋まで落ち、貝殻がキレイになりました。

A評価汚れ落ちが優秀!「スマイルコスメティック」

スマイルコスメティック
ホワイトニングペースト
(医薬部外品)
実勢価格:1430円

容量:85ml
※Qoo10はセット売りの販売ページを含みます。

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ◎+
  • 使用感     : ○

スマイルコスメティック「ホワイトニングペースト(医薬部外品)」は、ライティーと同じライオン製品で、こちらも貝殻の茶渋をキレイに落とせました。テクスチャーはジェル状で、刺激はやや強めです。

まんべんなく茶渋を落とせました。

A評価使用感がバツグン!「アパガード」

アパガード
プレミオ
(医薬部外品)
実勢価格:913円

容量:50g

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ○
  • 使用感     : ◎+

アパガード「プレミオ(医薬部外品)」は、ウリの独自成分を高配合したライン。酸味や刺激を感じることなく、泡立ちもよいと使用感は満点。着色汚れを落す力は平均点ですが、使用感を重視するならおすすめです。

溝部分の茶渋が残りました。

B評価凹凸部分もそこそこキレイに「パールホワイト」

パールホワイト
プロシャイン
(医薬部外品)
実勢価格:805円

容量:40g
※Qoo10はセット売りの販売ページを含みます。

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ◎+
  • 使用感     : △

パールホワイト「プロシャイン(医薬部外品)」は、貝殻の溝部分の茶渋もそこそこ落とせました。ただし薬品のような味が前面に出てしまい、使用感がイマイチでした。

真っ白とはいきませんが、凹凸部分もややキレイになりました。

B評価週1回のスペシャルケア用「オーラツー プレミアム」

オーラツー プレミアム
クレンジングペースト
プレミアムミント
実勢価格:711円

容量:17g

▼検証結果

  • ホワイトニング力: △
  • 使用感     : ◎+

オーラツー プレミアム「クレンジングペースト プレミアムミント」は、粒が細かい研磨剤が高濃度で配合されたスペシャルケア用です。使用感は優秀ですが、期待したほど汚れが落ちませんでした。

汚れ落ちはビミョーで、表面が少し露出した程度でした。

C評価希少な国産カオリンクレイを配合「シローラ」

シローラ
クレイホワイトニング
レモンミントの香り
実勢価格:1320円

容量:100g
※楽天は2本セットの販売ページです。

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ×
  • 使用感     : ○

国産カオリンクレイを配合したシローラ「クレイホワイトニング レモンミントの香り」研磨剤フリーで、電動歯ブラシやインプラントの人でも使用できます。ただしクレイで茶渋を落とすのは難しいようです。

こすってもこすっても茶渋が取れませんでした。

D評価: スースー感弱めで辛くない「ASPLUSH」

ASPLUSH
トゥースペースト
(医薬部外品)
実勢価格:2178円

容量:100g

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ×
  • 使用感     : △

ASPLUSH「トゥースペースト(医薬部外品)」は、オシャレなパッケージで気分が上がります。しかし、味が全くしないために磨きにくく感じるかもしれません。今回のホワイトニング力テスト前後で貝殻の汚れにほぼ変化は見られませんでした。

D評価: 研磨剤不使用で歯にやさしい「シュミテクト」

シュミテクト
トゥルーホワイト
(医薬部外品)
実勢価格:880円

容量:80g

▼検証結果

  • ホワイトニング力: ×
  • 使用感     : ×

知覚過敏ケア用のシュミテクト「トゥルーホワイト(医薬部外品)」はフッ素配合・研磨剤不使用です。歯を傷つける心配はありませんが、今回の茶渋汚れのテストでは変化が見られませんでした。また、酸っぱくて舌がピリピリするほど刺激が強めです。

ホワイトニングの売れ筋ランキングもチェック!

歯のホワイトニング製品・デンタルケアのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

【まとめ】タイプ別のベストはチュラコスとライティー

以上、「歯のホワイトニングのおすすめ22選」でした。ベストバイを獲得したのはジェルタイプのチュラコスとホワイトニング歯磨き粉のライティー。歯磨きついでに白い歯ケアしちゃいましょう!

▼ジェルのベストバイ

チュラコス
ちゅらトゥース ホワイトニング
(医薬部外品)
実勢価格:6578円

容量:30g

チュラコス「ちゅらトゥースホワイトニング(医薬部外品)」は、たった1週間で2トーンアップに成功! 使い続けることで、さらに白くなることが期待できます。

▼ホワイトニング歯磨き粉のベストバイ

ライティー
ハミガキ ホワイトローズミント
(医薬部外品)
実勢価格:1628円

容量:100g

歯の光反射に注目したライティー「ハミガキ ホワイトローズミント(医薬部外品)」は、マイルドな使用感も好評。細かい黄ばみが取れると歯が輝くように見えました。

セルフホワイトニングは、手軽で好きなタイミングでできるのが魅力。ケアを継続して白い歯をキープしましょう。