疲れないごはん作りのテク&おすすめ食材を紹介

疲れないごはん作りのテク&おすすめ食材を紹介

家族が家にいる時間が長くなって、大変なのが毎日のごはん作り。マンネリ化したり、買いだめしすぎてうっかり食材をダメにしたりなんて、ストレスも溜まりますよね。

そこで助かるのが時短&お助けテク。雑誌「LDK」がキッチンで活躍する便利なグッズを徹底比較しました。今回は、毎日の洗い物を最小限にしてくれる「まな板シート」です!

衛生面も気になるけど、食材ごとにまな板を洗うのは面倒!

衛生面も気になるけど、食材ごとにまな板を洗うのは面倒!

毎日使うまな板は、食材ごとにいちいち洗わなければならないのが面倒ですよね。そんなときに便利なのがまな板シート。好きなサイズにカットできるので、いつもの料理がさらにラクチンに!

使い捨てのまな板シートをなら、食材ごとにまな板を洗う必要ナシ! ニオイ移りもせず、切った食材をそのまま移動できます。

切りやすいまな板シートは?

切りやすいまな板シートは?
滑りやすいにんじんも切れる?

今回は、ダイソーやカインズなど、キッチン雑貨に定評のあるメーカーの人気グッズの中からB評価以上を獲得した4製品を比較してみました。チェックしたのは以下の2項目です。

▼テスト項目
1:切りやすさ
2:使いやすさ


各まな板シートの上でにんじん、鶏肉、魚の切り身を包丁で問題なく切れるかテスト。また、まな板シート自体の使いやすさも比較しました。

それでは4製品をおすすめ順にご紹介します!

カインズはシートをカットしやすくて食材も滑らない!

カインズ
まな板シート 3m
実勢価格:498円

▼テスト結果
切りやすさ:◎+
使いやすさ:◎+


ベストバイを獲得したのは、カインズ「まな板シート」。食材を切るときも、ロールからシートをカットするときも安定感バツグン! コンパクトなサイズ感も高評価でした。

カインズはシートをカットしやすくて食材も滑らない!

クッションがきいて食材が滑りにくいです!

カインズはシートをカットしやすくて食材も滑らない!

カインズはフタで押さえてカットする仕様で、まな板が安定した状態をキープしたまま食材を切ることができました。

ダイソー「カッティングシート」はキッチンで使いやすいサイズ感

ダイソー「カッティングシート」はキッチンで使いやすいサイズ感

ダイソー
抗菌カッティングシート
実勢価格:330円

▼テスト結果
切りやすさ:◎+
使いやすさ:◎


A評価のダイソー「抗菌カッティングシート」は、コスパのよさが◎。性能も問題なくどの食材も滑らず切ることができました。

アールはシート自体は分厚くて丈夫

アールはシート自体は分厚くて丈夫

アール
まな板シート
実勢価格:1408円

▼テスト結果
切りやすさ:◎
使いやすさ:○


同じくA評価のアール「まな板シート」。シートはしっかりした硬さで、食材が安定した状態で切れました。

アール「カットできるまな板シート2」はニトリで変える話題の商品

アール「カットできるまな板シート2」はニトリで変える話題の商品

アール
カットできる
まな板シート2
実勢価格:999円

▼テスト結果
切りやすさ:◎
使いやすさ:△


アール「カットできるまな板シート2」は、B評価。シートがやや柔らかく、カットするときに引っかかりやすいのが気になりました。この製品はニトリでも購入することができます。

まな板の売れ筋ランキングもチェック!

まな板のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、おすすめの洗えるまな板シートの紹介でした。洗い物がラクになるだけではなく衛生面にもGOODなので、ぜひ一度使ってみてくださいね。