ホーム「タイムセール祭り」のおすすめ商品は、サンロクマルを見れば間違いなし!

今週末、8月17日(火)から8月19日(木)まで行われる、Amazonの「タイムセール祭り」。約3日間にわたり、目玉商品や人気商品がお得に買えるチャンスです。

サンロクマルでは「タイムセール祭り」期間中、過去に検証・テストを行った本当に良いモノやお得なモノの中から、アマゾンで取り扱いのある間違いのないおすすめを厳選して紹介していきます!

紹介する製品は、どれも編集部のお墨付き。こちらのリンクで順次紹介予定なので、ぜひ買い物の参考にしてください。

「タイムセール祭り」会場はこちらからどうぞ。

この記事では、タイムセール祭りでさらに得する方法をご紹介します。

ホーム【その1】買い物をするだけで大量ポイント還元!

タイムセール祭りでは、ポイント還元キャンペーンが行われます。キャンペーンにエントリーし、期間中にAmazon全商品の中から1万円以上買い物をすると、最大6.5%もポイント還元されます。もちろんセール対象商品以外でもOKですよ!

ポイント還元にはランクがあり、6.5%受けるにはAmazonマスターカードゴールドが必要。とはいえ、そのカードを持っていない場合でも、1万円以上買い物すれば最大3%もの還元を受けることができるんです。

ちなみに、アマゾンのポイント還元は、ポイントを使った場合は差し引かれた分に掛かります。タイムセール祭り期間中はポイントを使わず貯めておき、セールではない期間にポイントを使った方が絶対お得ですよ!

【ステップ1】ボタンをクリックしてエントリーします

エントリー方法は、ログインして一度このページを開き、中央のエントリーボタンを押すだけ。

かつてのアマゾンのポイントキャンペーンは、ページを開くだけでエントリーできましたが、ボタンのクリックが必要なので注意してください。

キャンペーン期間中の買いものなら、このボタンを押す前の注文もポイント還元対象になりますよ

【ステップ2】スマホで1万円以上買い物しよう

AMZN Mobile LLC
Amazon ショッピングアプリ
価格:無料

アプリを使って注文するだけで3%還元率UP! Amazonギフト券、Amazonコイン、予約商品を除き、合計1万円以上の買物がポイントアップ対象。つまり、アプリを使って1万円以上の買物をすればOKです。

パソコンで商品を見つけた場合は<b>カートに入れておき、あえてスマホアプリを起動して注文した方が得ですよ!

すでにセール対象商品と発表されているものであれば、Amazonショッピングアプリの「お知らせ通知」機能をオンにして、対象商品を事前にほしい物リストに追加しておくと、セール開始時に通知を受け取れます。

※獲得ポイントには上限があります。必ずFAQ、キャンペーン細則をご確認ください。

【ステップ3】後日ポイントが付与されます

付与されるポイントはランクに応じて変わります。ここでは、例として3パターンを紹介します。

例:
▼プライム会員・アプリ使用・Amazonマスターカードゴールド使用 で1万円以上購入した場合
→ 6.5%ポイント還元

▼プライム会員・アプリ使用・Amazonマスターカード以外 で1万円以上購入した場合
→ 3.0%ポイント還元

▼非プライム会員・アプリ使用・Amazonマスターカード以外 で1万円以上購入した場合
→ 1.0%ポイント還元

↓詳しくはコチラ!

プライム会員なら、アプリで1万円以上買うだけで3%の大還元! さらに、無料体験中のプライム会員でも、ポイントアップ対象なんです。

つまり、1万円以上の買い物をするなら、誰でも3%もの還元を受けられると言っても過言ではありません。1万円の買い物で300円相当のポイント…けっこうデカい!!

ホーム【その2】現金チャージでポイント二重取り!

「Amazonのクレカならかなり還元されるのはわかったけど、カード作る気はない」という方も多いでしょう。そんな方におすすめなお得ワザが、タイムセール祭りのセール開始前に「アマゾンギフト券」をチャージしておく方法です。

「アマゾンギフト券」には種類があり、コンビニやスーパーなどで買える「カードタイプ」と、コンビニやネット銀行で現金をチャージして使う「チャージタイプ」があります。

断然お得になるのが「チャージタイプ」。なぜかというと、チャージタイプにはポイント還元制度があり、購入(チャージ)した金額に応じたアマゾンポイントがゲットできるんです! 現金チャージしたギフト券で購入すれば、「タイムセール祭り」のポイント還元と合わせて、夢の二重取りも実現できちゃいますよ!

しかも、プライム会員ならさらにお得です!

  • 1回のチャージ金額: 通常会員: プライム会員
  • 90000円~: 2.0%: 2.5%
  • 40000円~: 1.5%: 2.0%
  • 20000円~: 1.0%: 1.5%
  • 5000円~: 0.5%: 1.0%

▲チャージはこちらのリンクから!

基本的にはいっぺんに大きな金額をチャージしたほうがおトクになっています。5000円未満のチャージではポイント還元がないため、アマゾンをしょっちゅう使う人は多めにチャージしておくといいでしょう。

なお、クレジットカードでのチャージもプライム会員なら0.5%付くのですが、現金があるなら現金チャージしたほうがお得です!

現金チャージの具体的な手順については、こちらの記事をチェックしてください!

ホーム【その3】Amazonのクレカでポイント爆取り!

さて、これまでAmazonマスターカードの話が出ていますが、こちらのカードを持っているとかなりお得。

「Amazon マスターカード」はアマゾン公式のクレジットカードで、国際ブランドは「マスターカード」のみとなります。クラシックとゴールドの2種類があり、年会費やポイント還元率、その他サービスが異なります。

Amazon Mastercard
ゴールド
年会費:1万1000円

クラシックと比べるとゴールドの年会費は高いのですが、ゴールドにはAmazonプライム特典をはじめ、さまざまなサービスが付随しています。総合的に見るとゴールドのほうがオススメ

無料の即時審査サービスを利用すれば、必要事項を入力してから最短3分程度で、上限3万円まで利用可能なテンポラリーカードの番号が発番されます。今回のタイムセール祭りに間に合うかもしれませんね! 詳しくはこちらのヘルプページをご覧ください。

実質年会費をわずか600円にする裏ワザ!

さらに、「ゴールドカード」はカードの申し込み時に「マイ・ペイすリボ」に登録すれば、5500円の割り引きが適用されます。

ゴールドカード年会費1万1000円から、Amazonプライム年会費4900円と「マイ・ペイすリボ」登録の割り引きを引くと、残りはわずか600円。

つまり、実質の年会費はわずか600円で、通常の2.5%のポイント還元率で考えると、年間2万4000円分の買い物で元が取れることになります。今回のタイムセール祭りの場合は、2万円以上で7.5%。そのため、2万円以上買い物すればその時点で元は取れてしまいます。

また、2年目以降はWEB明細書の利用で、さらに1100円割り引きとなるので、実質年会費は無料になります。

リボ反対派もご安心ください。「マイ・ペイすリボ」は自動でリボ払いが適用されるサービスですが、カード上限を支払い上限額に設定できます。つまり、登録しても1回で払えば、手数料はかかりません。ホームページで変更することができます。

「クラシック」では、ポイントプレゼントキャンペーン実施中!

と、ここまで「ゴールド」をおすすめしてきました。しかし現在、Amazonマスターカード「クラシック」の方では、新規入会で1万ポイントプレゼントキャンペーンを実施中。

今なら、まずは「クラシック」に入会してから「ゴールド」を検討するのもアリ! 詳しくはこちらをどうぞ!

Amazon Mastercard
クラシック
年会費:初年度0円

(年1回以上の利用で翌年も無料)

ホーム【その4】忘れがちなクーポンを本気で活用!

本記事では最初の方にほぼ全商品に対応する500円分クーポンのもらい方について説明しました。しかし、アマゾンでの買い物で意外と忘れがちなのが、対象商品の限られたクーポンです。

たまたま購入した商品に対象のクーポンがあれば自動で適用されますが、毎回そううまくはいきません。

確実にクーポンで得したいなら、クーポンの一覧から欲しい商品を探すのがポイントです。

アマゾンで買うつもりはなかったけど、ちょうど今「タイムセール祭り」だし安いから買っておくか……という商品がきっと見つかるでしょう。

クーポンのページでは上部のプルダウンメニューを使って、割引率が高い順に並び替えられます。とにかくお得になっている商品を探したいときにピッタリです。

同じページには、クーポンで50%OFFで購入できる商品のまとまった「ヤスイイね 半額ストア」へのリンクもあります。掘り出し物満載なので、定期的に覗いてみるといいでしょう。

クーポンがきちんと適用されているかは、「レジに進む」を押した後の画面で確認できますよ。

ホーム【その5】怪しすぎる中華業者&商品をスッキリ一掃するワザ!

Amazonで時々見かける中国業者による激安の出品や、「令和最新版」といった名前の怪しい商品。明らかに相場より安いですが、もしかしたらラッキーなのかも? という希望を抱いて購入した人が多くいるようです。

結果、商品が届かなかったり、全然期待した機能の商品ではなかった…といったことが多い模様。この場合、正しい手順を踏めば返金保証もありますが、そもそも引っかからないようにするのがおすすめです。

トラブルにひっかからないように、検索で販売業者をアマゾン公式だけに絞りましょう!

Amazonの検索結果URL(上部画像オレンジ枠の箇所)に「&emi=AN1VRQENFRJN5」の文字列を追加すれば出品がAmazon倉庫からのものに限定でき、中国業者の激安出品はこれで排除できます。

パソコンの方がやりやすいですが、スマホのWebブラウザでも有効です。なお、「アンカー(Anker)」など一部の信頼性の高いメーカーも、一時的にその検索結果には出なくなるので、指名買いの際はご確認ください。


以上、アマゾンタイムセール祭りのお得ワザの紹介でした。

タイムセール祭り期間中、おすすめの製品はこちらのリンクでで紹介していく予定です。紹介する製品は、どれも編集部のお墨付き。ぜひ買い物の参考にしてください!