キッチン誰でもラクにマネできる!"やらなきゃ損"な節約ワザ

食費や固定費の出費、時間のかかる家事など「節約したいけどうまくいかない」「面倒になってしまう」なんてことはありませんか?

そんな人のために、テストする女性誌『LDK』が、誰でも簡単にはじめられる「やらなきゃ損する節約ワザ」を大公開。ラクにマネできてムダを削れるワザを集めました。

その中から今回は、「通信費」の節約ワザを3つ紹介します。

キッチン節約ワザ1:格安スマホへの乗り換えでスマホ代が半額以下に!?

UQコミュニケーションズ
UQモバイル
月額料金:1078円~

一気にスマホ代を削るなら、格安スマホに乗り換えを。機種変更をする際に、スマホ本体を格安スマホ、なかでも携帯キャリアのサブブランドで購入するとお得!

特に「UQモバイル」は通信速度も安定しているうえ、店舗が多くサポート体制も充実しています。ただ、今は携帯キャリアも料金プランの変更が激しく、場合によっては格安スマホより安く使える場合もあります。プラン内容はよく吟味しましょう。

1回の手続きで乗り換えできる!

最初の手続きは今の携帯会社でできます。まずは契約中の携帯会社へ行き、引き継ぎに必要な予約番号を発行してもらいます。そのあと格安スマホの店で契約をしましょう。ちなみに、予約番号は電話やネットからでも取得することが可能です。

キッチン節約ワザ2:LINE通話でOKならかけ放題オプションを解約する

LINEで通話することが増え、電話をほとんど使っていないなら「かけ放題」などのオプションは解約しましょう! LINE通話ならどれだけ長電話をしても0円です。

また、LINE通話は意外とパケット代が減らないのもうれしいポイント。音声通話なら1時間18MB(※)しか通信料がかかりません。これは1GBあれば約55.5時間も話せる計算です。

※LINE公式HPより

かけ放題オプション解約で毎月約2000円カット!

ドコモ・かけ放題オプションだと月々1870円かかりますが、オプションを解約し、電話はすべてLINEで行えばスマホ料金の節約に。1年で2万2440円もカットできちゃいます。

キッチン節約ワザ3:サブスクはアカウントシェアでグッとお得に!

気軽に入れるサブスクサービスですが、もし家族がそれぞれ自分のデバイスを持っているなら気づかないうちにカブっている可能性大! まずは家族内でカブリがないか洗い出しを。重複を減らすだけでも出費をおさえられます

また、サービスによってはアカウントのシェアが可能。特にU-NEXTは作品数も多く、4アカウントなら1人約550円と、複数のサービスに加入するよりお得です。

動画配信サービスは各サービスによって特徴が異なるので、自分に合うものに絞って使ってみてください。

おすすめ1:「U-NEXT」

U-NEXT
月額:2189円

無料期間:31日間
アカウントシェア:最大4アカウント

U-NEXTは最大4つまでファミリーアカウントを作れます。4人でシェアすれば実質1人あたり550円程度で多くの動画を見放題に。それぞれのデバイスから同時視聴も可能です。

おすすめ2:「Netflix」

Netflix
月額:880円~

無料期間:なし
アカウントシェア:最大5アカウント

Netflixはオリジナル作品が人気。使いやすさも十分です。

おすすめ3:「Hulu」

Hulu
月額:1026円

無料期間:2週間
アカウントシェア:最大6アカウント

Huluは、日テレ作品が豊富。海外作品も充実しています。

おすすめ4:「Amazonプライム」

Amazonプライム
月額:500円

無料期間:30日間
アカウントシェア:本人のみ

Amazonプライムは、月500円でPrime Videoなど多くのサービスを楽しめます。ただし、アカウントをシェアすることはできません。

エンタメ以外の○○放題も見直して!

洋服や花を届けてもらうエンタメ以外のサブスク、本当に今も必要かどうか見直してみてください。生活の変化によって不要になっている場合もあります。使う機会が減っているなら即解約しましょう。

以上、通信費の節約ワザのご紹介でした。知っているようでそのままにしている人も多いのでは? 今すぐマネできることからはじめてみましょう!

キッチン『節約の便利帖』

晋遊舎
節約の便利帖
実勢価格:750円

「節約の便利帖」では、お金と時間と手間をカットしてお得に暮らす198のコツを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。