ビューティー髪&全身に使える!スプレータイプの日焼け止め

日差しが強くなる季節、紫外線対策に欠かせない日焼け止め

塗り直し用としても人気の「スプレータイプ」は、手に日焼け止めを出す手間がなく気軽につけることができます。髪や塗るのが難しい背中にも使えるので、1本持っておくと便利です。

いろいろなメーカーから発売され、ドラッグストアなどでも種類が増えていますが、本当に紫外線から守ってくれるのでしょうか?

そこで、スプレータイプでも通常の日焼け止め並にUVカットできるのか、比較してみました。

ビューティースプレータイプの日焼け止め3製品をプロとテスト

ということで今回、ドラッグストアで手軽に購入できるスプレータイプの日焼け止め3製品をピックアップ。以下の4項目をチェックしました。

テスト1:焼けにくさ

紫外線に反応するUVラベルに日焼け止めを塗布し、遮蔽率を数値化。日焼け止め効果が高いほど、ラベルは白いままで変色しません。

テスト2:使い心地

多数のモニターさんにご協力いただき、実際に使ってみた感想を取材。ベタつきや香り、髪への使用感などを評価してもらいました。

テスト3:肌へのやさしさ

UVカット成分の散乱剤と吸収剤を軸に、そのほかの成分をジャッジ。肌にやさしい散乱剤と保湿成分、抗炎症成分など良い成分を含む場合は評価がプラス。刺激になりやすいエタノール使用はマイナスとなっています。

人工皮革に日焼け止めを塗り、色水をたらして検証しました。汗や水に弱い日焼け止めは色水で染まるりますが、撥水性の高い日焼け止めは色がつきません。

それでは、おすすめ順にテスト結果を発表します。

記事1位BESTきちんと日焼け対策ができる!花王「ビオレ UV」

花王
ビオレ UV
アスリズムスキンプロテクトスプレー
実勢価格:1650円

▼テスト結果
焼けにくさ  :A
使い心地   :A
肌へのやさしさ:D
撥水性    :A


第1位は花王「ビオレ UV アスリズムスキンプロテクトスプレー」。UVカット率は95%超えと好成績。つけたてはややしっとり感がありますが、少し経てばすぐになじみ、ベタつきは気になりませんでした。

テスト1:焼けにくさ

【UVカット率:96.2%】

テスト2:肌へのやさしさ

▼成分
【UVカット成分】
・吸収剤
【その他成分】
・エタノール

記事2位BESTつけ心地が軽い!シュシュ「ビベッケ」

シュシュ
ビベッケ
全身まるごとサラサラUVスプレー
実勢価格:1190円

▼テスト結果
焼けにくさ  :A
使い心地   :A
肌へのやさしさ:D
撥水性    :B


無香料タイプのシュシュ「ビベッケ 全身まるごとサラサラUVスプレー」。髪へ吹きかけ時間を置くと少し手ぐしが引っかかるようなキシつきを感じましたが、腕につけるとサラサラで不快感がありませんでした。

テスト結果1:焼けにくさ

【UVカット率:96.7%】

テスト2:肌へのやさしさ

▼成分
【UVカット成分】
・吸収剤
【その他成分】
・保湿
・エタノール

記事3位BESTフローラルの香りが○ ナリス化粧品「パラソーラ」

ナリス化粧品
パラソーラ
フレグランスUVスプレー
実勢価格:921円

▼テスト結果
焼けにくさ  :D
使い心地   :B
肌へのやさしさ:C
撥水性    :B


ナリス化粧品「パラソーラ フレグランスUVスプレー」は、焼けにくさテストでは紫外線を半分程度しか防いでくれず残念な結果になりました。髪へのキシつきが若干気になりましたが、ほのかなフローラルの香りは高評価でした。

テスト1:焼けにくさ

【UVカット率:49.9%】

テスト2:肌へのやさしさ

▼成分
【UVカット成分】
・吸収剤
【その他成分】
・保湿
・抗炎症
・ビタミン類
・エタノール


以上、スプレータイプの日焼け止め3製品のご紹介でした。

今回のテストでは、製品によって紫外線のガード率に大きな差が出ました。また「色が見えずムラなく塗れているか不安」という声も多く、メイン使いよりも通常の日焼け止めを塗ったあとのお直し用などに使うのがよさそうです。

3製品とも成分は刺激が強いので、敏感肌の人は注意して使いましょう。

ビューティープロに聞きました!日焼け止めの正しい使い方って?

さて最後は、プロに教えてもらった日焼け止めの正しい使い方をQ&A形式でお届けします。

Q1. SPF50なら塗り直さなくてもいいよね?

A. SPF値にかかわらず2〜3時間おきに塗り直して!

SPFが高ければ塗り直さなくていいわけではありません。衣服のこすれや汗で落ちることもあるので、しっかり対策するなら2〜3時間おきに塗り直しましょう。

Q2.メイクしてるときの顔の塗り直しはどうすればいいの?

A. スプレーやパウダーでササッと直そう

液状のタイプなどはメイクが崩れてしまうので、皮脂を軽くティッシュオフしてからUV効果のあるスプレーやパウダーを上から塗りましょう。

自分に合った日焼け止めを正しく使って、この夏を乗り切っていきましょうね!