紫外線に負けない!最強の日焼け止めはどれ?

紫外線に負けない!最強の日焼け止めはどれ?

日差しが強くなる季節、紫外線対策に欠かせない日焼け止め。定番から新商品まで、ドラッグストアやネット通販、バラエティショップなどで毎年たくさんの製品が販売されていますよね。

ただ、種類がありすぎてどれがいいのかわからず、なんとなくで選んでいるという人も多いのでは?

焼かない日焼け止めを選ぶためにも、まず注目してほしいのが「SPF&PA」の数字です。

そもそも「SPF&PA」ってなに?

そもそも「SPF&PA」ってなに?

肌の表皮に届きシミなどの元になるUVB波はSPF、肌の内部まで届きシミの元になるUVA波はPAがガードしてくれます。SPFは50+、PAは++++が国内最大値です。

テストする女性誌『LDK』が日焼け止めについて行ったアンケート調査でも2000円以下でSPF50の日焼け止めが気になるいう回答が多数。また、購入場所は気軽に買えるドラッグストアが圧倒的でした。

そこで、レジャーでも安心して使えるSPF50でドラッグストアで購入できる2000円以下の日焼け止めを大調査! 本当に焼けなくて肌に優しく、使いやすい1本を探しました。

2000円以下&SPF50の日焼け止め16製品をプロとテスト

2000円以下&SPF50の日焼け止め16製品をプロとテスト

ということで今回は、ドラッグストアなどで手軽に購入できる2000円以下でSPF50の日焼け止めの比較検証を実施。プロと一緒に、以下の5項目をテストしました。

テスト1:焼けにくさ

テスト1:焼けにくさ

紫外線に反応するUVラベルに日焼け止めを塗布し、遮蔽率を数値化。日焼け止め効果が高いほど、ラベルは白いままで変色しません。UVカット率が90%以上なら合格点です。

テスト2:使い心地

テスト2:使い心地

多数のモニターさんにご協力いただき、実際に使ってみた感想を取材。下記4項目を5段階評価で判定してもらい、集計しました。

▼評価項目
・ベタつき
・白浮き
・伸ばしやすさ
・香り

テスト3:肌へのやさしさ

テスト3:肌へのやさしさ

UVカット成分の散乱剤と吸収剤を軸に、そのほかの成分をジャッジ。肌にやさしい散乱剤と保湿成分、抗炎症成分など良い成分を含む場合は評価がプラス。刺激になりやすいエタノール使用はマイナスとなっています。

テスト3:肌へのやさしさ

人工皮革に白粉を混ぜた日焼け止めを塗って洗顔料を軽くなじませ、水で流したときの落ち具合を確認。ごく普通の洗顔料で、サッと洗い流せるものが理想です。

テスト5:撥水性

テスト5:撥水性

人工皮革に日焼け止めを塗り、色水をたらして検証しました。汗や水に弱い日焼け止めは色水で染まるりますが、撥水性の高い日焼け止めは色がつきません。

なお、テストした日焼け止めは薬局などで気軽に購入することができる以下の16製品です。

▼テストした日焼け止め16製品
・ダイソー「日焼け止めクリーム」
・パラドゥ「バズ ガード UV N」
・花王「ビオレ UV キッズ ピュアミルク」
・ちふれ「日やけ止め ミルク UV」
・花王「ビオレ UV アクアリッチライトアップエッセンス」
・トップバリュ「日焼け止め エッセンス ツヤ美肌」
・井田ラボラトリーズ「キャンメイク マーメイドスキンジェル UV」
・ロート製薬「スキンアクアスーパーモイスチャーエッセンスゴールド」
・花王「ニベアUV ディーププロテクト&ケアジェル」
・花王「ビオレ UVバリア・ミー ミネラルジェントルミルク」
・ときわ商会「ビューティヴェール パウダリーUVスティック」
・花王「キュレル UVカットデイバリア UVローション」
・カネボウ「アリィー ニュアンスチェンジUVジェル WT」
・matsukiyo「ポリュバリアUVジェル」
・石澤研究所「紫外線予報 さらさらUVスティック」
・DHC「サンカットQ10パーフェクトミルク」


それでは、今回のテストで総合評価が高かったトップ3の4製品をご紹介します。

焼けにくさ&肌への優しさバッチリ!「ビオレ UV バリア・ミー」

焼けにくさ&肌への優しさバッチリ!「ビオレ UV バリア・ミー」

花王
ビオレ UV バリア・ミー
ミネラルジェントルミルク
実勢価格:968円

▼総合結果
焼けにくさ  :A+
使い心地   :B
肌へのやさしさ:A
落としやすさ :D
撥水性    :A


見事総合力で1位に輝いたのはビオレUVの新製品花王「ビオレ UV バリア・ミー ミネラルジェントルミルク」でした。

焼けにくさ&肌への優しさバッチリ!「ビオレ UV バリア・ミー」

焼けにくさ99%以上と真夏でも安心。肌への刺激になる吸収剤が不使用なのも高ポイントです。

テスト結果1:焼けにくさ

【UVカット率:99.2%】

日焼け止めで最も大事にしたい「焼けにくさ」のテストでは文句なしのA+を獲得し、UVカット成分も散乱剤のみと刺激が少なく高評価でした!

テスト結果2:使い心地

▼テスト結果
ベタつき  :○
白浮き   :△
伸ばしやすさ:◎
香り    :◎


日焼け止めの塗ってます感はややアリ。少し乾燥感を感じました。

塗り心地バツグンでオフも簡単!ロート製薬「スキンアクア」

塗り心地バツグンでオフも簡単!ロート製薬「スキンアクア」

ロート製薬
スキンアクア
スーパーモイスチャーエッセンス ゴールド
実勢価格:822円

▼総合結果
焼けにくさ  :A+
使い心地   :A+
肌へのやさしさ:D
落としやすさ :A+
撥水性    :C


2位はロート製薬「スキンアクア スーパーモイスチャーエッセンス ゴールド」。肌にするするとなじむなめらかな塗り心地が大好評だったスキンアクアは成分がやや残念でしたがお肌が強い人ならオススメです。

テスト結果1:焼けにくさ

【UVカット率:99.0%】

UVカット率は99.0%で、紫外線からお肌をバッチリガードしてくれます。

テスト結果2:使い心地

▼テスト結果
ベタつき  :◎
白浮き   :◎+
伸ばしやすさ:◎+
香り    :◎


「ベタつき」のテストでは参考として人工皮革に日焼け止めを塗って少し置き、付着したスパンコールの数を数えました。その結果、スパンコールはほぼ付着せず、2つのみ。

テスト結果2:使い心地

イヤなベタつきを感じず、まるで塗っていないかのような軽いつけ心地が高評価でした。伸びやすい質感で、塗った瞬間に肌にスルッとなじみます。

UVカットも肌への刺激も気になる人に!花王「キュレル」

UVカットも肌への刺激も気になる人に!花王「キュレル」

花王
キュレル
UVカット デイバリア UVローション
実勢価格:1650円

▼総合結果
焼けにくさ  :A
使い心地   :B
肌へのやさしさ:A+
落としやすさ :C
撥水性    :A


3位は花王「キュレル UVカット デイバリア UVローション」。UVカット成分が散乱剤のみ&抗炎症成分入りと敏感肌さんにオススメ。白浮きが少し気になりますがよく馴染ませればOK。

テスト結果1:肌へのやさしさ

▼成分
【UVカット成分】
・散乱剤(低温焼成酸化Zn、微粒子酸化Ti)
【その他成分】
・保湿(セラミド)
・抗炎症(グリチルレチン酸 ステアリル)


紫外線カット成分が肌に刺激の少ない散乱剤のみ。さらに、保湿や抗炎症成分入りで肌を守る効果も期待できます。保湿や肌荒れ防止の美容成分もたっぷりで、肌が弱い人でも安心して使えます。

水にめちゃ強い!DHC「サンカットQ10 パーフェクト ミルク」

水にめちゃ強い!DHC「サンカットQ10 パーフェクト ミルク」

DHC
サンカットQ10 パーフェクト ミルク
実勢価格:1980円

▼総合結果
焼けにくさ  :A
使い心地   :A
肌へのやさしさ:A
落としやすさ :D
撥水性    :A+


同率3位のDHC「サンカットQ10 パーフェクト ミルク」は水に強く、運動量の多い人も安心して使えます。サラッサラの着け心地も高評価でした。

テスト結果1:使い心地

▼テスト結果
ベタつき  :◎
白浮き   :◎
伸ばしやすさ:◎
香り    :◎


肌への浸透が早く、塗ってすぐにサラサラした質感に変わり、不快感一切なし!ベタつきが気になる人にオススメの一本です。

テスト結果2:撥水性

テスト結果2:撥水性

撥水性のテストでは、人工皮革に色水を垂らし、色残りで汗や水にどれだけ強いかを検証。

その結果、スーパーウォータープルーフをうたうDHCがその実力を発揮! 全く色がつかず水を弾きました。

▼DHC「サンカットQ10 パーフェクト ミルク」のテスト結果

テスト結果2:撥水性

汗をかきやすい人やスポーツする人にピッタリです。

以上、いつも薬局で買えてしっかりガードするSPF50のおすすめの日焼け止め4製品のご紹介でした。

今回のテストは、1000円以下で買えるのに肌にやさしく焼けない「ビオレ」が最強という結果に! 2位のスキンアクアは肌なじみ抜群の塗り心地で、3位のキュレルは保湿成分入りと肌にうれしい処方。気分や好みに合わせて製品を選ぶのもオススメです。

自分に合った日焼け止めを見つけて、この夏を乗り切りましょう!

こちらは姉妹誌『LDK the Beauty』(エルビュー)による最新の日焼け止めランキングです。ラインナップやテスト項目が少し違いますがぜひ参考にしてみてください!