ビューティーそのお悩み、永久指名のコスメとテクで解決します!

旬のアイテムを取り入れても、みんながやってるテクニックを真似してみてもなんだかいつも同じ顔になったり、夕方には崩れてしまったり……。もしかしてそれ、コスメ選びテクニックが間違っているのかも!?

そこで、なかなか抜け出せない長年のメイク悩みを解決するため、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ誌の『LDK the Beauty』がさまざまなアイテムの仕上がりや使用感をチェック。メイクのプロが目からウロコのテクニックを紹介します。

その中から今回は、年齢とともに悩みが増える「眉毛」の描き方テクとおすすめアイテムです!

ビューティー【悩み】眉毛が左右対称に描けません

眉毛を左右どちらか一本ずつ描くと同じに形にするのは難しいんです。

片眉ずつ描くのではなく両眉同時描きが正解

眉山から眉尻を描いたら、次は反対の眉の眉山 ~眉尻......と左右交互に1工程ずつ描いてみて。この方法なら無理なくそっくりに! 眉頭、 眉尻、眉山の高さが揃うとベターです。

眉山、眉尻、眉頭3点の左右の高さを合わせる

左右対称のポイントは眉山、眉尻、眉頭の高さをそれぞれそろえること。この3点が揃っていると左右で形が多少違っていても対称に見えます。眉頭は小鼻の真上にあるとバランスがいいですよ。

交互に1工程ずつ描くとそろえやすい

STEP1:毛のないところを埋め眉尻を決める

眉山から眉尻にかけて毛のないところをペンシルで埋め、眉尻の位置を決めます。

STEP2:次は反対の眉も同じように

次の工程に行く前に、反対の眉も眉山から眉尻を埋めて眉尻の位置を決めましょう。

ビューティー【悩み】急いでいるときほど眉をミスります

細いペンシルで1本1本眉を描いてる時間がない! というときは、楕円芯のアイブロウが便利。広い面でざっくりとフチ取りをしたら、あとはスクリューブラシでぼかすだけでナチュラルな眉に仕上がります。

究極の時短眉は楕円芯で!大ざっぱでもそれなりになる

STEP1:楕円芯でざっくり描く

楕円芯の広い面で眉の輪郭をざっくりと描きます。眉尻はペン先の角を使いましょう。楕円芯なら太くも細くも描けます。

STEP2:ぼかしつつ毛の流れも整えて

スクリューブラシでパパッとぼかせば、ふんわり眉の完成!

おすすめの楕円芯のアイブロウはセザンヌ

セザンヌ
ブラシ付
アイブロウ繰り出し
カラー/03 ナチュラルブラウン
実勢価格:638円

セザンヌ「ブラシ付 アイブロウ繰り出し」は、フチ取りしたらブラシでぼかして完成します!

ビューティー【悩み】年齢とともにだんだん眉がヘタになっています

加齢=垂れる、下がると思われがちですが、眉は上に上がるパーツ。年齢を重ねるごとに眉は上がり、目は下がっていきます

年齢を重ねるほど眉位置は下を意識すべし

老眼などの影響で眉山付近の筋肉が発達すると……眉が上に上がる。一方加齢とともにまぶたの肉が垂れると……目が下がります。

目と目の距離で印象が変わるので、若い頃と同じ描き方だと違和感が出てしまいます。そんなときは、下のラインを描き足して眉の位置を下げることを意識しましょう。

上はふんわり下はしっかりと

眉下のラインを描き足して眉と目を近づけることを意識して。ポイントはまぶたのたるみが目立たないよう眉尻は下げすぎないことです。

辻有見子 氏
ヘアメイク
辻有見子 氏 のコメント

アイブロウメイクだけでマイナス5歳見えが叶います!

以上、何かとお悩みの多い眉毛の描き方テクとおすすめアイテムをご紹介しました。

ちなみに、「永久指名のコスメ&テク」特集を掲載した『LDK tne Beauty』2021年4月号はこちらで読むことができます。

ビューティー『LDK the Beauty』4月号

LDK the Beauty
2021年4月号

ぜひ、記事を参考にしてみてください!

▼大人気!おすすめのアイブロウブラシは?