仕込み美白が美肌をつくる最短ルート

美白と聞いて、「肌を白くする」、「夏だけの期間限定」、そんなイメージありませんか。でも、「まだ春だしいっかー」なんてのんびりしている場合ではないんです。ある日突然、シミが出現したり、ふとした瞬間に鏡に写った自分の黄ぐすみした顔にギョッとしたり、目尻のシワに笑顔は引きつったり……。そんな老けサインは、回避したいものですよね。

でも美白って、たった数日じゃ効果は見えないのだとか。毎日正しい美白を仕込むことで、一見関係ないように見えますが、結果的に肌の透明感若々しい美肌をキープできるんですって。

美白ケアあるある1:化粧品だけに頼りきりでは美白は叶わない

肌は食べたものでできています。食事をおろそかにして、スキンケアだけでどうこうしようとしても美白はかなわないんですって。両方大事です。

美白ケアあるある2:たった数日じゃ効果は見えない

肌は、約28日周期のターンオーバーで健康を保っているんですって。このため、たった数日美白ケアをがんばったでけで効果を期待しても、それはできない相談なのだとか。コツコツがんばるのが、遠回りに見えて結局は近道と心得ましょ。

宮田哲朗 氏
美容医療アナリスト
宮田哲朗 氏 のコメント

美白は継続することに意味があります。効果は焦らないで。

美白化粧品の選び方は? 有名製品をテスト

では早速、美白ケアを始めよう! と、片っ端から口コミで話題の美白アイテムや高級な化粧品に頼ったり、1週間で効果が出ず諦めたり……。むやみやたらにケアしてもお金の無駄遣い、残念な努力となったら悲しいですよね。

でも、美白美容液や美白化粧水など、美白化粧品はアイテムがたくさんありすぎるし、使用タイミングや成分評価、使い心地など、どれを使えばいいか、迷ってしまいうということ、ありませんか。

そこで、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ雑誌の『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、プロと一緒に、読者アンケートの人気ランキング上位に位置した美白アイテムや、ドラッグストアー、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、デパート・百貨店で買えるデパコスや、プチプラの定番の製品などをピックアップしてテストしました。その中から総合評価で厳選した美白化粧品のおすすめだけをご紹介します。

敏感肌向け美白もできる美白美容液ETVOS

エトヴォス(ETVOS):ETVOS 薬用ホワイトニングクリアセラム (医薬部外品):コスメ

エトヴォス(ETVOS)
ETVOS
薬用ホワイトニングクリアセラム
(医薬部外品)
実勢価格:5500円

▼検証結果

  • 潜在シミへの効果: 4.5/5
  • 成分: 5/5

ETVOS「薬用ホワイトニングクリアセラム」は、メラニンの生成をおさえ、シミ・そばかすを防ぐ有効成分・トラネキサム酸入りの美白美容液。敏感肌向け美白ケアも。雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が過去2回検証したところ、どちらも潜在シミへの効果が抜群に高く、ベストバイを獲得しています。

潜在シミへの効果は、平均して-15.8個減。モニターによって数値にばらつきはあったものの、劇的に変化した人もいました。

テクスチャーは乳液のような軽く、さっと肌になじみます。メイクの邪魔をしないので、朝晩どちらも使えます。

▼美白美容液ランキングはコチラ!

コスパが最高!透明白肌「ホワイトローション」

石澤研究所:透明白肌 ホワイトローション:コスメ

石澤研究所
透明白肌
ホワイトローション
実勢価格:1320円

▼検証結果

  • 保湿力: 4.5/5
  • 成分: 4.5/5

透明白肌「ホワイトローション」は、コスパ最高なプチプラ美白化粧水。さっぱりしたテクスチャーながら、肌に塗ると適度にしっとりうるおいます。

1時間後の肌水分増加値は+21.0と、うるおいをキープする力が高く、乾燥肌さんも安心して使える保湿力。

また、保湿力だけでなく、成分も優秀。「3-Oエチルアスコルビン酸」「テトラへキシルデカン酸アスコルビル」の美白成分と、マルチな効果を発揮するビタミンC誘導体を2種も配合しています。

400mlと大容量なので気兼ねなくたっぷりと使えるのがうれしいポイントです。

▼ビタミンC誘導体化粧水ランキング記事はこちら!

ひんやりジュレマスク「白潤プレミアム」

ロート製薬:肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白ジュレマスク (医薬部外品):コスメ

ロート製薬
肌ラボ 白潤プレミアム
薬用浸透美白ジュレマスク
(医薬部外品)
実勢価格:702円

▼検証結果

  • 潜在シミへの効果: 5/5
  • 成分: 4.5/5

白潤プレミアム「薬用浸透美白ジュレマスク」は、春夏に使いたいひんやりジュレマスク。「貼る美白美容液」とうたっているだけあり、保湿力はもちろん、美白有効成分であるトラネキサム酸も配合していて優秀でした。

マスクを剥がしてから、30分後でも乾くことなくもっちりとした肌がキープできました。これからの季節の美白ケアに取り入れたい逸品です。

肌がぷるんっと生き返る!

保湿力の検証では、30分後の肌水分増加値が+46.1と、ワーストのシートマスクと比較すると50倍以上の保湿力を見せつけました。

また、使用感はひたひたにしみ込んだジュレが気持ちよかったです。シートもほどよい厚さでシワも入りにくく、フィット感は抜群でした。

保湿・成分文句なし! 無印良品「薬用ボディジェル」

無印良品:薬用美白ボディジェル(医薬部外品):コスメ

無印良品
薬用美白ボディジェル(医薬部外品)
実勢価格:1490円

▼検証結果

  • 保湿力: 5/5
  • 成分: 5/5

無印良品「薬用ボディジェル」は、全48製品のボディミルク、ジェルを検証したところ見事、最高評価のA+を獲得した実力派。みずみずしいテクスチャーながら、保湿力もしっかりあります。

薬用なので、効果が認められた成分が入っているのもポイントです。

読者モニター
読者モニター
読者モニター のコメント

無香料で、伸びもいいので使いやすいです。

保湿しながら美白もできる!

保湿力の検証でおもちにジェルを塗布したところ、3時間後も表面はヒビ割れずにしっとりしたままでした。

また、シミができるのを予防するだけでなく、炎症を抑える効果もある美白成分「トラネキサム酸」が配合されています。

▼【ボディクリーム・ミルク】おすすめランキング記事はこちら!

グリチルリチン酸を配合したフェイスシート

第一三共ヘルスケア:トランシーノ 薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX (医薬部外品):コスメ
第一三共ヘルスケア:トランシーノ 薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX (医薬部外品):コスメ

第一三共ヘルスケア
トランシーノ
薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX
(医薬部外品)
実勢価格:1980円

▼検証結果

  • 潜在シミへの効果: 4/5
  • 成分: 4/5

トランシーノ「薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX」は、美白成分のトラネキサム酸と炎症を抑える成分のグリチルリチン酸を配合したフェイスシート。肌にうるおいをしっかり届けてくれて、あっという間に水分たっぷりのもち肌に。

シートは厚めでピタッとした密着感はありませんが、液だれの心配はありません。

シミのケアを追求するブランドならではの充実成分

美白成分のトラネキサム酸以外にも、抗炎症成分も配合していてお疲れ肌にもおすすめです。

また、保湿力のテストでは、30分後の肌水分増加値は33.0。マスクを外しても、しばらく肌の水分値は高いままで乾燥の心配もありません。

▼シートマスクランキングはこちら!

トランシーノは日焼け止めも優秀です!

第一三共ヘルスケア:トランシーノ 薬用ホワイトニングUVプロクター:コスメ

第一三共ヘルスケア
トランシーノ
薬用ホワイトニングUVプロクター
SPF50+/PA++++
実勢価格:2860円

同じシリーズのトランシーノ「薬用ホワイトニングUVプロクター」日焼け止めも検証したところ、高いUVカット率で高評価に。ウォータープルーフで下地効果もあります。

▼日焼け止めランキング記事はこちら!

ぜひ参考にしてみてください。