[Q1]Amazonって
お店で買うよりお得なの?

実店舗がないため人件費などがカットでき、安い商品がたくさん。短期間で届けてくれる配送システムも優秀なので、使わない手はない!

[Q2]都心に住んでないと
早く届かないんでしょ?

沖縄と一部離島は除きますが、3日以内に届く「お急ぎ便」は、全国対象。都心に住んでいなくてもサービスが受けられるんです。ただし手数料がかかるので注意!

[Q3]クレカをネットで使いたくないから
Amazonが使えない

ネットショップだとクレカが必須のものもありますが、Amazonではほかの支払い方も可能! コンビニやATMで手数料なしで支払えちゃうんです。

手数料なしで決済できるのがうれしい!

[Q4]届いてしまったあとでも
返品ってできるの?

全部ではないけど、基本すぐに返品・交換ができるのも魅力! なかでも、電話の問い合わせは待ち時間を表示してくれるので超便利です。ただ、返品には「商品到着後30日以内」などの条件があるので要注意!

問い合わせは意外と簡単! 待ち時間を表示してくれるのでイライラする心配なし。不良品の交換も丁寧に対応してくれます。

[Q5]送料はいくら?
無料にする方法はないの?

送料は1回につき通常350円。ただ、購入商品の合計額が2000円を超えると、送料はタダに! お急ぎ便は360円、当日お急ぎ便は514円と配送料が変わります。

[Q6]Amazonプライムって
どんなサービス?

年会費:Amazonプライム

年間費3900円(月会費は400円)の会員制度「Amazonプライム」。送料無料がウリでしたが、最近は映画見放題サービスも充実。すぐ元が取れるので入るのがお得!(上の画像をクリックするとプライムの登録画面が開きます)

毎日いつでも何度でも送料無料

1回350円の配送料が0円に! 今まで月1回使用(年間4200円)していた人は、このサービスだけでも元が取れます。さらにお急ぎ便まで無料になるからすごい!

プライムマークつきなら当日or翌日届く

プライムマークがついた商品なら、当日や次の日の指定もOK。かなり多くの商品が対象なので、とっても便利!

映画・ドラマが見放題

プライムビデオでは、新作アニメ映画やドラマをはじめ、人気タイトルが見放題! 人気の作品が無料で楽しめます!

[Q7]プレゼント用に買った商品は
ラッピングできるの?

実はギフトオプションがある商品も。購入画面で「ギフトの設定→ギフトラッピング」を選択すればOK。のし紙にも対応しています。

ラッピングには商品代金とは別に308円かかるのを忘れずに!

ギフトオプションでは、メッセージカードもつけられます。Amazonのサイト上で文章を打ち込めば、そのままカードにしてくれるので簡単です!

[Q8]離れて暮らす親に
商品を送りたい!

配送先は自分の家だけじゃなく、実家や職場など好きな住所を登録し、届けることができます。

[Q9]Amazonって
全然ポイントが貯まんない?

「100円で◯ポイント」のように還元率が決まっていません。ポイントにならない商品も多いですが、値引率でカバーしてると言えそうです。

[Q10]Amazonとネットスーパー
どっちがお得?
 

「Amazonフレッシュ」というページから生鮮食品も買えます。注文額が4000円以上の場合は配送料が無料ですが、満たない場合は配送料が500円かかります。また、プライム会員向けのサービスで月額500円となっています。

生鮮食品も売り始めましたが、対象地域限定で、まだまだこれからのサービスです。

[Q11]共働きだから
荷物を受け取りづらい!

配送先を近くのコンビニに指定することも可能です。家で受け取りにくい人にぴったり!

コンビニなら24時間いつでも受け取れます。

[Q12]Amazonの段ボールが
本当にジャマ! うまい捨て方ない?

ほとんどの商品が段ボール箱で届くので、処理が大変。今から紹介する方法なら、いくつもの段ボールをひっくり返さず縛ることができるのでかなりラク!

[1]写真のようにビニールひもで円を作り、段ボールの右上の角が円の中心にくるようにして乗せます。

[2]下から伸びたひもを手順1で作った円に通します。通したひもと、もう片方のひもを固く蝶結びにします。

しっかり結ぶと完全にダンボールが固定されます。

裏返すと見事十字になっています。段ボールをひっくり返さなくていいので梱包がラク!

今回はAmazonの12個のギモンにお答えしました。知らずに損をしていた人も多いのでは? 特にAmazonプライムは年会費がかかるものの、超お得なサービスなのでぜひ入会してみてくださいね。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。