キッチン電気圧力鍋はとにかくラク!
象印は説明書読まなくても使えます

電気圧力鍋は、材料を入れてボタンを押すだけで操作が終了するラクチンさがなんといっても魅力です。おかずつくりをお任せしている間に、洗濯やお風呂洗いなどの他の家事ができちゃうレベルなんですよ!

そんな電気圧力鍋のベストバイが、象印の圧力IHなべ EL-MA30 TAです!

圧力鍋:象印:IH:時短:圧力IHなべ

象印マホービン
圧力IHなべ EL-MA30 TA
実勢価格 2万3297円

圧力鍋:象印:IH:時短:圧力IHなべ

象印といえば炊飯器。数々の名炊飯器を製作する過程で培われたボタン操作のノウハウが活かされています。説明書を読まなくても、液晶画面の指示に従えば直感的に操作できます。

圧力鍋:象印:IH:時短:圧力IHなべ

白米、おこわ、麺、パンなどのコースが選択できる自動メニュー数は6個。肉じゃが、豚の角煮、ブイヤベースなどのレシピは100個! 火力調整が一切いらない、超カンタンメニューが増えちゃいます!

圧力鍋:象印:IH:時短:圧力IHなべ

パーツが細かく分かれるので、洗うのもカンタンなんです! パッキンの部分は、ニオイが染み付きがちなので、念入りに洗っておきたいところ。

キッチンとはいえ、本格圧力鍋と比べると
味わいや時短の面では1歩譲ります

象印 圧力IHなべ EL-MA30 TAの場合

[豚かたまり調理]評価:○ 仕上がり時間:78分21秒
[いわし調理]評価:△ 仕上がり時間:25分36秒

かたまり肉を丸ごと調理しようとすると、かなり時間がかかってしまいました。ただ、豚はほどよい脂で肉もやわらか。


ビタクラフト アルファの場合 ※火で調理する、いわゆる普通の圧力鍋です

[豚かたまり調理]評価:◎ 仕上がり時間:38分15秒
[いわし調理]評価:◎ 仕上がり時間:29分05秒

早く食べたいときや火加減の手間さえいとわなければ、圧力鍋で作った方が美味しい料理になります。

キッチン[最終結論]調理の道を究めるのは難しいけど
ラクチン調理なら電気圧力鍋でOK!

「味と時短」を求めるなら圧力鍋が優位であることは間違いありません。しかし、「ラクチン」で「ちゃんと美味しい」を求めるなら、簡単なボタン操作で自動で調理をしてくれて味もそこそこいい、電気圧力鍋の魅力も捨てがたいところ。

なお、今回、電気圧力鍋3製品をテストに加えましたが、その中では「使い勝手」と「味・調理時間」から象印圧力IHなべ EL-MA30 TAがベストバイ。

現時点で最強の「ラクチン圧力調理」をのぞむなら、この逸品がオススメです。

象印マホービン
EL-MA30 
実勢価格2万3297円

シロカ
クックマイスター SPC-101
実勢価格:1万1380円

パナソニック
SR-P37
実勢価格:2万1647円

ビタクラフト
スーパー圧力鍋アルファ2.5L
実勢価格:1万3801円


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。