※情報は『家電批評』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

家電新製品からイマがわかる!
家電新品FLASH

ひっきりなしに発表されている最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし、全4回の連載形式で紹介します!

こちらは2回目になります。第1回はこちら。

それではご覧ください!!

カメラペットボトル程度の太さで
携帯に便利なコンパクト三脚

銀一
トラベル トライポッド カーボン TT-CB-5-150-CF-1
実勢価格:10万100円

収納した際に、ペットボトルほどの太さになる携帯性に富んだ三脚です。素早く展開できるレバーロック、スマホ用マウントを内蔵するなど便利な機能を多く備えます。

カーボン製で重量は1.27kg。軽く、コンパクトでありながら、望遠ズームレンズを装着した大型一眼レフにも対応。耐荷重は9.1kg。

AV機器ブラッシュアップされ
接続の安定性が向上

TaoTronics
SoundLiberty 53 改善版
実勢価格:4899円

人気の完全ワイヤレスイヤホン「SoundLiberty 53」の改良版。

チップセットを従来のRealtek社製「8763BFR」から、左右同時伝送「MCSync」技術チ」AB1532「社 搭載のAirohaップに変更することで、より高い接続安定性を獲得しています。IPX7という高い防水性能や、高音質コーデックAACへの対応などは従来通りです。

左右のイヤホンに搭載した集音用マイクによって耳元に音を集めるため、音が聞こえてくる方向や距離感など、自分の耳で聞き取ったような自然な聞こえ方を実現しています。また、自分の声も聞こえやすくなるため、会話のボリュームも抑えられます。

AV機器自然な見た目のイヤホン型集音器
左右の耳元で集音する


キングジム
AM10
実勢価格:1万1000円

左右のイヤホンに搭載した集音用マイクによって耳元に音を集めるため、音が聞こえてくる方向や距離感など、自分の耳で聞き取ったような自然な聞こえ方を実現しています。また、自分の声も聞こえやすくなるため、会話のボリュームも抑えられます。

AV機器3Way構成を採用
最大出力は300Wを実現

TANNOY
Tannoy Platinum F6
実勢価格:8万4150円(1台)

1インチのツィーターユニットと6.5インチウーハーユニットをミッド・バス用にそれぞれ搭載した3Way構成のフロアスタンディングモデルです。最大出力は300W、能率は87dB(1W/1m)、インピーダンス8Ω、周波数特性は40Hz~20kHz(-6dB)。

AV機器「AK4499EQ」を2基搭載で
低ノイズ・低歪み・高出力を実現

FiiO Electronics
M15 FIO-M15-B
実勢価格:16万3900円

旭化成エレクトロニクス初の電流出力方式フラッグシップDACチップ「AK4499EQ」を2基、左右独立構成で搭載し、さらなる低ノイズ・低歪と高出力を実現しています。

DAPとして、384kHz/32bit PCMならびにDSD256(11.2MHz DSD)に対応している。2.5mm、3.5mm、4.4mmヘッドホン出力が可能な完全バランス設計のヘッドホンアンプ回路搭載。

パソコンデスクトップPC並みの性能を実現
動きの激しいゲームも滑らかに表示

MSI
GF65 Thin GF65-9SEXR-258 JP
実勢価格:17万563円

CPUは6コア12スレッドのインテルCore i7-9750H、GPUは高性能グラフィックスのGeforce RTX 2060を搭載し、従来のゲーミングデスクトップPC並みのゲーミング性能を実現しています。

リフレッシュレート120Hzゲーミング液晶パネルが標準搭載され、動きの激しいゲームでもスムーズな映像表示でプレイできます。6本のヒートパイプと2基のファンを搭載。

パソコンスマホと同じ感覚で
ポケットに入れて持ち運べる

One-Netbook
OneMix3Proプラチナエディション国内正規版
実勢価格:15万2900円

約0.65kgと軽量で、画面サイズは8.4インチと、ポケットにも収まるコンパクトさです。第10世代インテルCore i7 10510Yを搭載。

4コア8スレッド8MBのキャッシュも備え、さまざまなアプリケーションを同時にストレスなく動かせます。16GBの大容量メモリ+512GBの Micro PCle NVMe SSDを内蔵。

パソコンiPad Proの利便性を向上するi
USB3.1 Gen1 Type-Cハブ

サンワサプライ
400-HUB IP086
実勢価格:5480円

iPad ProのType-CポートをUSB PD対応USBType-Cポート、HDMI出力ポート、3.5mmステレオミニジャック、SD・microSDカード×各1スロットに増設できる、専用のUSB3.1 Gen1 Type-Cハブです。

Type-Cポートに純正ACアダプターを接続すれば、周辺機器を使用しながらiPad Proの充電も可能。サンワダイレクト限定発売です。

パソコン名刺サイズで持ち出しやすい
容量は3タイプをラインナップ

アイ・オー・データ機器
SSPG-USCBシリーズ
実勢価格:2万3070円 (SSPG-USC1NB)

USB3.1 Gen2 Type-C 対応のポータブルSSD。読み込み速度は約500MB/sで、高画質の写真や大容量のデータもスムーズに読み込めます。

約58×88mmのボディは、名刺サイズで持ち運びやすく、耐衝撃・耐振動性も備えます。500GB、1TB、2TBの3タイプが用意されています。

以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH その2でした。

気になる家電は見つかりましたでしょうか? 続く2回もお楽しみに!