家電Amazon限定セール
5月25日のおすすめです

本日5月25日開催中のAmazonタイムセール。お得なセール対象のアイテムや、サンロクマルが実際に触って「たしかにこれは良い!」と納得したアイテムを厳選してお届けいたします!

タイムセールでご注意いただきたいのが、時間制限があることと点数制限があること。気になる商品が見つかったら、基本的に早い者勝ちなのでお見逃しなく!

ちなみにタイムセール中のお得な商品は、サンロクマルのこちらのリンクで随時更新しています!

それでは、さっそく本日のおすすめをご覧ください!

<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、アマゾンへのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

家電注目のプロジェクターが
セール中です!

質のいいプロジェクターを選ぶとき、ポイントになるのが「操作性」「画質」「設置性」。過去にネットを疑う家電ガイド『家電批評』が行ったテストでもこの3つが課題になってきました。

そして「操作性」をまずクリアにしたのがアンカー。「アンドロイドTV」を載せてスマホのように簡単に動画配信を楽しめるようになったのです。また、LGがモバイルとは思えない高画質を披露。そして、最後の課題となっていたのが設置性をほぼ解決してくれたのがXGIMI(ジーミー)社の「MOGO」です。

現在開催中の「Amazonタイムセール」にて、XGIMIのMOGOがセール中です!

ジーミー(XGIMI)
MOGO
実勢価格:4万4800円 → 3万5480円
★セール対象商品

ジーミー(XGIMI)
MOGO Pro
実勢価格:7万4800円 → 5万9480円
★セール対象商品

▼無印とProの違い
【解像度】
無印:540P
Pro:1080P

【明るさ】
無印:210ANSI
Pro:300ANSI

【消費電力】
無印:45W
Pro:55W

家電操作性・設置のしやすさは
MoGoが優秀

ここでは、「音声操作」「台形補正(左右)」「オートフォーカス」「台形補正(上下)」の操作性をテスト。LGもアンカーもできないMoGoの“斜め置き”の実力が試されました。

▼採点結果
ジーミー「MoGo」   :10点
ジーミー「MoGo Pro」 :10点

▼対応操作
・音声操作
・台形補正(左右)
・オートフォーカス
・台形補正(上下)

MoGoは上下の自動補正に加えて左右のキーストーン補正も手動ででき、斜めから投影するセッティングも可能。LGやアンカーのモバイルプロジェクターにはない機能です。また、リモコン感度も良好でした。

これまでプロジェクターは100インチクラスの大画面で投影するには壁から2~3mは離さなければなりませんでしたが、MoGoは珍しく、上下左右4方向で投影位置の調整ができます。

このため、少し斜めからでも投影ができますし、微調整の自由度も格段に上がりました。壁の隅にぴったり合わせて壁一面に投影するセッティングも簡単です!コンパクトな部屋なら使い勝手がいいでしょう。

ただ、補正すると画質が少し落ちるので、それを補う意味でも高解像なProがオススメです。画質もこれまで高評価だったアンカーを超えていました。

以上、Amazonでお得な商品のご紹介でした。ほかにも、まだまだお得な商品がたくさんあります

引き続きセール情報を配信していきますので、サンロクマルでチェックしてくださいね!