<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

パソコン新生活で絶対役立つ
おすすめグッズを集めました

春がやってきました!

「新生活」という響きはワクワクしますが、アレもコレも欲しくなってしまう物入りの季節でもあります。本当に必要なモノ、絶対に失敗しないモノ、生活をアップデートしてくれるモノを賢く選びたいですよね。

そこで今回は、これまでサンロクマルがおすすめしてきたアイテムの中から、「絶対に失敗しない」と太鼓判を押せる商品をピックアップしました。

▼新生活おすすめグッズ特集はこちら!

家電年間契約の「Office 365 Solo」が
アマゾンでセール中です!

アマゾンで3月27日から開催予定の「新生活セール」に先駆けて、Microsoft Office 365 Soloのセキュリティソフトセット版が先行販売「えりすぐりアイテム」の対象になっています!

マイクロソフト
【セット商品】Microsoft Office 365 Solo + ウイルスバスター クラウド(最新版) | 2年 3台版 | パッケージ(カード)コード版
実勢価格:2万1109円
プライム会員限定レジで3000円OFF
★先行販売「えりすぐりアイテム」対象商品


インストール台数:無制限(同時起動は5台まで)
使用ユーザー数:1ユーザー
使用年数:1年間
含まれるアプリケーション:Word/Excel/Outlook/PowerPoint/Publisher(Windows版のみ)/Access(Windows版のみ)
その他:モバイルアプリケーション利用可能/OneDrive 1TBストレージ付き/毎月60分のSkype無料通話付き

セキュリティソフトとのセット販売でなく単品が必要な場合はこちら。

マイクロソフト
Microsoft Office 365 Solo カード版
実勢価格:1万1791円

※セール対象ではありません

Officeにはいくつか種類がありますが、家庭向けOfficeで唯一年間契約なのが、こちらの「Office 365 Solo」。購入時の価格には最初の1年分が含まれているので、支払いが発生するのは2年目からとなります。

Office 365 SoloのメリットはWindowsでもMacでも利用でき、何台でもインストールできることです。同時起動は最大5台までですが、Office 2019シリーズはすべて2台までなので、十分すぎる台数です。

また、つねに最新の状態で使えるので、もちろんOffice 2019に搭載された新機能も利用できます。

マイクロソフトの力の入れようが伺える充実っぷり

Office 365 Soloのメリットはまだまだあります。

ExcelやWordなどは、スマホやタブレット向けにモバイルアプリケーションを無料配布していますが、無料でできるのは基本的に閲覧のみです。でも、Office 365 SoloユーザーならモバイルアプリにMicrosoftアカウントでサインインすることで、編集機能が使えるようになります。

また、Windows 10の標準機能にもなっているマイクロソフトのクラウドサービス「OneDrive」でも、Office 365 Soloユーザーは1TBもの大容量を利用することができます。通常は無料で5GBまでなので、圧倒的な容量です。

さらに、IP電話で有名なSkypeの無料通話も付いてきます。Skype同士での通話はもともと無料ですが、Skypeで国際電話や固定電話、携帯電話と通話する場合、通話料金が発生します。でも、Office 365 Soloユーザーなら、毎月60分の有料通話が無料になります。

Officeにはいくつか種類がありますが。総合的にみてサンロクマルでのおすすめは、マイクロソフトも力を入れている「Office 365 Solo」です。

以上、新生活おすすめアイテムのご紹介でした。引き続き、サンロクマルでチェックしてくださいね!