<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

家電新生活で絶対役立つ
おすすめグッズを集めました

春がやってきました!

「新生活」という響きはワクワクしますが、アレもコレも欲しくなってしまう物入りの季節でもあります。本当に必要なモノ、絶対に失敗しないモノ、生活をアップデートしてくれるモノを賢く選びたいですよね。

そこで今回は、これまでサンロクマルがおすすめしてきたアイテムの中から、「絶対に失敗しない」と太鼓判を押せる商品をピックアップしました。

必需品の生活家電を中心に、キッチン用品や収納用品など新生活を快適にすること間違いナシのアイテムばかりです。

▼毎週月・水・金に更新中!新生活おすすめグッズ特集はこちら!

家電エアコンは快適性に
こだわって選びましょう

生活においてエアコンは必要不可欠な家電です。でも、エアコンを選ぶのって難しいですよね。どこのメーカーも同じように見えて、違いがわからないのが正直なところです。

大きな買い物であるにもかかわらず、「なんとなく」で決めがちなエアコンにも、“選び方”がありました。チェックすべきは次の8点です。

1. 基本機能… 冷房・暖房能力・期間電気消費量などの基本的なスペック
2. 快適性… きめ細やかに気流をコントロールできるか
3. センシング性能… センサーの数、どのような対象を感知するか
4. メンテナンス… 掃除のしやすさ、自動でどこまで掃除できるか
5. 省エネ… 無駄な運転をセーブする機能はあるか
6. 付加機能… IoTやAIで具体的にどのようなことができるか、他に独自機能はあるか
7. 空間清浄機能… 空気清浄・脱臭機能があるか
8. デザイン… 部屋に馴染むデザインか

今回は、サンロクマルが自信をもっておすすめできるエアコン・東芝「大清快 F-DXシリーズRAS-F221DX」を紹介します。過去に手頃で優秀なエアコンを探した6畳用エアコン9製品比較において上記8項目のテストで1位になった商品です!

家電つけっぱなしでも冷えすぎない
大清快「F-DXシリーズ」

東芝ライフスタイル
大清快 F-DXシリーズ
RAS-F221DX
実勢価格:8万800円

サイズ・重量:W798×H250×D352mm・約13.5kg
対応畳数:主に6畳(暖房・冷房)
消費電力(冷房時):460W
低温暖房能力:3.5kW
期間消費電力量:660kWh/年
APF:6.3

「大清快」F-DXシリーズは、高い基本機能をベースに快適さにこだわったモデルです。上位機種ではなく手頃な価格帯の9製品で行った過去のテストでは、快適性・メンテナンス・付加機能の項目で満点。基本機能やセンシング性能でも高得点でした。

▼採点結果はこちら

東芝「大清快 F-DXシリーズ」のここがすごい!

ポイント1:自動でやわらかい気流になる「無風感冷房」

(※画像は公式サイトより)

「無風感冷房(風ケア冷房)」では、運転スタート時は強めの風で一気に涼しくなりますが、設定温度に近づくとルーバーが開いて、やさしい風に。身体が冷えすぎないので、寝苦しい夜もつけたまま安心して眠れます。

ポイント2:Wi-Fiでスマホと連携できる

(※画像は公式サイトより)

スマホアプリ「IoLIFE」を使えばスマホがリモコン代わりに。家でも外出先でもエアコンを操作できるので便利です。

ポイント3:自動で温度調節してくれる「快適運転」

細かい設定要らずの「快適運転」では、AIセンサーが人の動き・温冷感・明るさを読み取り、人の快適度を判定して“ちょうどいい温度”に自動で調節。ミドルクラス以下のモデルでありながらもセンサー搭載で、お年寄りやお子さんのいる家庭におすすめの1台です。

ここからは、いま使っているエアコンでもスマホ連携できちゃう便利なエアコンのリモコンを紹介します。

家電外出先からスマホで
エアコンをオン・オフできるリモコン

ネイチャー(Nature)
Nature Remo mini
家電コントロ-ラ- REMO2W1
実勢価格:6119円

専用のアプリをインストールしておいて、Wi-Fiでつないでおけば外出先でもいつでもエアコンを操作することができます。エアコンはオン・オフだけじゃなく、温度、冷暖房、風量も調整できます。

実際に外出先からエアコンをオンする場合は、アプリを開いて、「OFF」を「ON」にするだけ!

暑~い夏、汗だくだくで家に帰ってドアを開けた時に感じる涼しさは感動モノですよ。設定はとてもカンタンにできます。

スマートスピーカーと連携して、音でエアコン操作もできます!

画像はAmazonより。

以上、手頃で優秀なおすすめのエアコンと便利なエアコンリモコンの紹介でした。

夏はあっという間にやってきます。これからの働き方はリモートワークが当たり前にもなってきそうです。自宅で過ごす時間を快適に過ごしたいという人、エアコンの選び方のポイントを参照に検討してみてくださいね。