ホーム失敗しない「大人の仕事道具」
しっかり厳選しました!

来月から新年度が始まります。「働き方改革」が叫ばれる昨今、これまでと同じ仕事のやり方を続けていては、取り残されてしまうかもしれません。こんなとき役立つのが、仕事へのモチベーションをアップさせる「ビジネスグッズ」。

忙しいときにパパッと身の回りを整えたり、仕事の効率を最大限にアップできる、サラリーマンの味方となるアイテムがたくさんあるんです!

そこで今回は、過去にサンロクマルがお届けしたビジネスグッズや、仕事に役立つ道具の中から、反響の大きかった記事を厳選。大放出いたします。新しい仕事道具で、「デキる人」を目指しちゃいましょう!

▼おすすめのビジネスグッズは、こちらで公開しています!

ヘルスケア口臭チェッカーで
身だしなみを整えよう

人に調べてもらうわけにはいかない口臭。その危険レベルを確かめられるのが口臭チェッカーです。今回は、かなり口臭が強くなる納豆とカップラーメンを食べ、その結果と使い勝手を比較しました。

その結果、もっともシビアな結果が出たのが、こちらの機種でした。

ヘルスケアシビアな結果と無音計測が
魅力のタニタ「EB‐100」

今回テストした製品の中で、タニタの「EB‐100」は一番シビアな数値が出ました。

タニタ(TANITA)
ブレスチェッカー EB-100
実勢価格:2980 円

【総合】A
【歯磨き】1
【納豆】5
【カップラーメン】5
自分で臭いなと感じる納豆・カップラーメンを食べた直後は、5の「非常に強いニオイを感じるレベル」になりました。

黄色が2つだとニオイを感じている証拠。寝起きやお菓子を少し食べた後はこのレベルです。

緑が1つだとニオイは感じない清潔な証。歯磨き後やガムを噛んだ後は1になりました。

ニオイチェックのシビアさも然ることながら、本製品の魅力は計測時に「ピー」とならないこと。他の機種は測定時に「ピー」と音が鳴りますがEB-100だけは測定開始時をバイブで教えてくれます。

これなら他人に知られることなくスマートに口臭をチェックできますよね。この気配り、タニタさん、さすがです。これで口臭ケアへの第一歩は完ペキです!


以上、おすすめのビジネスグッズのご紹介でした! 気になる方はぜひチェックしてみてください。新年度は便利なグッズを使って、仕事の効率を爆上げしちゃいましょう!