ヘルスケア口臭が気になる人は
口腔ケアを徹底しよう

仕事でもプライベートでも、口臭があっては印象は最悪に。いくら身だしなみを気をつけていても、台無しになってしまいますので、普段から気をつけたいところです。

そんな口臭は内臓系の病気の場合もあったりしますが、ほとんどが口腔環境が原因なんです。普段の歯ブラシや歯間ブラシにプラスして、オーラルケアをグレードアップしましょう。

ヘルスケア【最強の口臭対策①】
マウスウォッシュでニオイを一蹴

マウスウォッシュを使えば、一気に口の中全体を洗い流して殺菌してくれて、口臭や歯周病を予防してくれます。歯磨きの仕上げに使うのも推奨されていますよね。

「リステリン」は気になる食後のニオイも一瞬で爽やかな息に買えてくれます。ミントの特徴ある香りは好き嫌いは分かれますが、タバコなどの強いニオイにも効果は抜群です。ランチのメニューに気を配らなくてもいいのは、たいへん助かります。

ジョンソン・エンド・ジョンソン:リステリントータルケア:マウスウォッシュ

ジョンソン・エンド・ジョンソン
リステリントータルケア
実勢価格:894円

キャップをコップ代わりに使えるので手軽です。

ヘルスケア【最強の口臭対策②】
舌の汚れは舌ブラシで落とす

歯磨きで口臭が取れないという方の原因の多くが「舌の汚れ」。舌に付着していりう白い汚れは「舌苔」といって、口臭の原因となっています。食べ物の着色でも汚れてしまうので、舌ブラシで綺麗にしてしまいましょう。

リプーク 舌ブラシ グリーン 2本セット

リプーク
舌ブラシ グリーン 2本セット
実勢価格:540円

数ある舌ブラシも舌を傷つけたり、1回で使用をやめたほうがいい舌ブラシも多数ありますが、リプークは汚れ落ちや素材の清潔さに関して歯科医から合格判定が出た逸品です。

カレーなどの着色が……

<Before>
<After>

何度かこすって口をゆすぐと、すっきりキレイになりました!

ヘルスケア【最強の口臭対策③】
口臭チェッカーで客観的に判定

腔内がすっきりしても、自分のニオイはなかなか気づけないのでは……と不安になる時は、口臭チェッカーで口臭をチェックしてみましょう。

この手の機器は測定値が敏感でない製品が多いのですが、「ブレスチェッカー」は確実にニオイレベルを判定してくれます。

タニタ:ブレスチェッカー:EB-100:口臭チェッカー

タニタ
ブレスチェッカー EB-100
実勢価格:3289円

使い方もタをずらして息を吐くだけと簡単。周りにもバレずにニオイを確認できます。

サイズも小さく持ち運びしやすくていいですね。

口臭はスメハラのひとつですし、ニオイの問題は中々指摘しずらいのでマナーとして気をつけていきたいところ。いつものお手入れにプラスアルファしてさわやかな息を手に入れましょう。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。