<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は記事制作時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ヘルスケア錠剤が苦手な人は即買いマスト!
半分に割れる「ピルカッター」

風邪をひいたときや花粉症で苦しんでいるときの薬や、健康維持に欠かせないサプリメント。錠剤が大きくて複数あると、喉に引っかかって飲むのが苦手、むせてしまって辛い、という人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、いくら大きいと言っても、サイズは1cm程度がほとんど。ハサミだと小さすぎてうまく切れないし、手で砕くと粉々になって逆に飲みづらいなんてことも……。

そんなときに便利なのが、大きな錠剤もキレイに割ることができる「ピルカッター」です。最近は大人向けの服薬ゼリーもありますが、手軽に飲みやすく小さくできるカッターがひとつあると重宝するんです。

今回、テストするモノ批評誌『MONOQLO』は、使いやすいピルカッターを検証。格安の価格で簡単にカットしてくれる製品をAmazonで見つけました。

ヘルスケア錠剤の大きさに合わせて
固定してカットできる優れモノ

kazenoko
簡単操作 !!
ピルカッター
実勢価格:150円

子どもや高齢者などでも錠剤を飲みやすい大きさにカットしてくれるピルカッター。Amazonには多くの類似品がありますが、カゼノコのピルカッターが使いやすいです。

錠剤のサイズに合わせて動くスライド式の固定台がついていて、ブレずにカットできました。刃の切れ味も格安品にしては上々です。

【使い方】

まずは置いた薬の大きさに合わせて固定台をスライドする
あとはフタを閉めて少し力を入れるだけ!

土台にセットして閉じるだけで、片手で簡単に割れました。フタが付いているので、カットして溜まった薬はフタを閉じてそのまま保管しておくことができます。

ヘルスケアカットはできるけどちょっと残念
これからに期待したい4製品

今回検証した製品は、どれも錠剤をカットすることができましたが、薬を置く位置が固定しづらかったりズレやすかったりと、カゼノコのピルカッターには一歩及ばない結果となってしまいました。

サンクラフト
薬の錠剤カッター
実勢価格:606円

Opret
薬カッター
実勢価格:659円

Opret
ピルクラッシャー
実勢価格:998円

アポセカリー
鍵つきタブレットカッター
(アソート赤・青)
実勢価格:830円


アポセカリーは、刃が飛び出ているので使う際には注意が必要です。

以上、ピルカッターのご紹介でした。

カゼノコのピルカッターは最大で2cmの錠剤を砕けるので、大きな錠剤を飲むのが苦手な人におすすめ。手軽に買える値段なので、ぜひ一度試してみてください。

ただし、錠剤の中には、腸に届き、はじめて溶けるように工夫されたフィルムでコーティングされた錠剤、多層になっていて内側と外側で溶ける速度が違う錠剤など、様々な工夫がされた錠剤が存在します。医療用医薬品に使用する際は、薬剤師にピルカッター使用の可否を確認することをおすすめします。