<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は記事制作時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

大雪でもあわてない
備えておきたいスノーブーツ

窓の外は真っ白な雪景色……。とってもきれいですが、通勤など外出するにはひと苦労。とくに雪になれていない都心部では大慌てしてしまいます。

そこでおすすめしたいのが、雪道でも安心な「スノーブーツ」。防水性や防寒性があり滑りにくいスノーブーツは、一足持っておけば明日は大雪というときでも困りません。

スノーブーツといえば、有名ブランドのノースフェイスが有名ですが、お値段は1万円以上。ふだんはあまり使わないものなので、ちょっと高いなと思いますよね。

もっとお手軽なものでオススメできる製品はないか? ということで、ノースフェイスのほか、アマゾンで買える4000円以下の5製品をピックアップ。下記の4項目で検証しました。

▼チェック項目
1.滑りにくさ
2.履き心地
3.温かさ
4.防水性

※すべて26cmで検証

なんといちばんリーズナブルな一足が、ノースフェイスと並ぶ結果に……。さっそくご覧ください!

暖かくて滑らない!
2000円で手に入るshenji

shenji
スノーブーツ
実勢価格:1990円

▼テスト結果

  • 滑りにくさ: ◎
  • 履き心地 : ◎
  • 温かさ  : ○(16.2℃)
  • 防水性  : ○

今回の6製品中で最安値の「Shenji」がまさかのS評価となりました

内側ボアで保温性がよく、滑りにくさもバツグンなんです。

ポイント1:靴底のゴムが雪をとらえやすい

靴底のゴムがガシッと雪を捉えます。踏んばりがきいて滑りにくいです。

ポイント2:内側ボアで保温性も良好

内側はボア仕様。このあとご紹介するノースフェイスよりも保温性では上回りました。フロントジップなので脱ぎ履きもしやすいです。

この優秀さで2000円というコスパの良さ。雪の日の備えに持っておくのにちょうどいいです。

続いて、他の5製品を見てみましょう!

高いけどフィット感は格別!
THE NORTH FACEのヌプシ

THE NORTH FACE
ヌプシ ブーティ ウォータープルーフⅥ
実勢価格:1万7600円

▼テスト結果

  • 滑りにくさ: ◎
  • 履き心地 : ◎
  • 温かさ  : △(14.2℃)
  • 防水性  : ◎

今回の中ではダントツ高価ですが、履き心地はさすが! 絶妙なフィット感で歩きやすいです。

スニーカー感覚ではきやすい
Amojiのスノーシューズ

Amoji
スノーシューズ
実勢価格:3980円

▼テスト結果

  • 滑りにくさ: ○
  • 履き心地 : ○
  • 温かさ  : ◎(17.0℃)
  • 防水性  : ◎

丈が短いタイプなので、履き心地はスニーカーに近い感じです。保温性と防水性が高く、滑りにくさもまずまずです。

一番暖かいのはEXEBLUE
でも滑りやすいのが惜しいッ

EXEBLUE
スノーシューズ
実勢価格:2565円

▼テスト結果

  • 滑りにくさ: △
  • 履き心地 : ○
  • 温かさ  : ◎(14.2℃)
  • 防水性  : ○

暖かさでは6足中トップ! 履き心地も防水性もまずまずですが、踏んばりがきかず、滑りやすいところが惜しかったです。

暖かいけどやや滑りやすい
MISIKEKE

MISIKEKE
スノーブーツ
実勢価格:2580円

▼テスト結果

  • 滑りにくさ: △
  • 履き心地 : ○
  • 温かさ  : ○(16.5℃)
  • 防水性  : ○

気をつけて歩かないと滑りやすいです。暖かさなどその他の項目はまずまずでした。

C評価: 滑りにくさ優秀!
フィット感が惜しいFOLBOT

FOLBOT
スノーブーツ
実勢価格:2970円

▼テスト結果

  • 滑りにくさ: ◎
  • 履き心地 : △
  • 温かさ  : △(13.6℃)
  • 防水性  : ○

滑りにくさは高評価! グリップが最高でしたが、つくりがブカブカで歩きにくいところがマイナスでした。

以上、スノーブーツ6製品でした。

ノースフェイス並みの高評価を獲得したshenjiのスノーブーツは隠れた名品。大雪に備えておくと安心ですね!