<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は記事制作時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ダンボールだってラクに切れる!ハサミによって切れ味は全然違う

「先っちょじゃないと切れない」「刃がベタついてる」こうしたハサミ(鋏)を使っている時に感じる違和感、結構ストレスに感じていませんか?

見た目も使い勝手もいい優秀なハサミがいいけど、いざ買おうと思っても種類が多くてどれを選べばいいのかわからないですよね。さらに、なんとなく使えるともったいないし、不満があってもなかなか買い替えるまでには至らないもの。

10年選手の文房具を買い換えると驚くほどラク&時短が叶います

テストする女性誌『LDK』では、読者を対象に“家で使う文房具”についてアンケートを実施。普段、家で使う文房具の中で「そろそろ買い替えたい」「最近使い心地が悪くなってきた」「もっといいものが知りたい」と思うのはどんなものかを聞いてみました。

すると案の定、「壊れないからずっと昔の文房具を使っている」といった声が多く聞かれました。

▼家で使う文房具で「そろそろ買い換えたい」「もっといいものが知りたい」ものは?

ベタついて切りにくいハサミをはじめ、固くて手が痛くなるホッチキス、字が不恰好になるボールペンといったような10年選手の文房具を、「何となく使えるし、捨てるのはもったいない」といった理由から、買い替えていない人がほとんどだとわかりました。

実はこれらの10年選手の文房具は、気づいていないだけですごく疲労困ぱいでガタがきてるというのも事実。それに比べて、最新の文房具はノンストレスなものが多いため、文房具を買い替えるだけで時短が叶ってラクになっちゃうんです。

サクッとよく切れるハサミを用途別にプロと編集部が徹底検証

ということで、事前アンケートでわかった不満を解消すべく、あらゆる文房具を徹底リサーチ!

今回は「ハサミ」に注目し、文房具のプロご協力のもと色々な素材を切りまくり、ダンボールも牛乳パックもサクッとよく切れる1本を探しました。

日常的に使えるハサミはもちろん、持ち運びに便利な「携帯用ハサミ」、個人情報の処分ができる「シュレッダーハサミ」「レターオープナー」などカテゴリーは全部で4つ。

テストしたのはデザイン・持ちやすさ・切れ味の3項目です。

手が痛くなくてラクラク!サクッと切れるおすすめのハサミ

まずは、使用頻度の高い一般的なハサミから評価順にご紹介。牛乳パック、ペットボトル、ダンボールなど、なんでもまんべんなく切れるハサミのおすすめはコチラです。

ベストバイはコクヨ「サクサ」切れ味優秀で見た目も使い勝手も◎

コクヨ
サクサ
チタン・グルーレス刃
実勢価格:760円

ベストバイに輝いたのは、コクヨ サクサ チタン・グルーレス刃。刃先にかけて刃の角度が徐々に広がる「ハイブリッドアーチ刃」のおかげで、驚くほど切れ味が軽いです。さらに、硬度が高いチタンコーティングが施されており、紙やダンボールを切っても切れ味はそのままでした。

ポイント1:指を入れる所が広く万人受けするデザイン

万人受けするデザインでありながら、グリップに指を4本入れられる広いスペースで安定性が抜群。力を入れなくても段ボールや紙をサクサク切れます。

ポイント2:ハンドルの内側が滑りにくくて切りやすい

ハンドルの内側に滑りにくい加工がされているので、固いダンボールを切るときに指が滑らず、手が疲れません。刃がしっかり紙をとらえて手が滑らないので、長時間の作業もラクです。また、刃のねじ内に樹脂リングと金属リングを採用しているので、刃が開きやすく閉じやすいです。

ポイント3:圧倒的な切れ味で何でもラクに切れる

厚めのダンボールも苦にならない切れ味に「めっちゃ切れる!」と感嘆の声が!

牛乳パックは底面も側面もサクサク切れます。どこからでも刃が入れられ、底面の固い部分や側面もスッと切れます。

ペットボトルは、テストした8本のハサミの中で一番よく切れました。側面からすっとハサミを入れて簡単に切り開くことができ、圧倒的な切れ味です。

ガムテープを切ると使えなくなるハサミがある一方で、しっかり切れました。ノリが付きにくいグルーレス刃ですが、ノリが少し刃先に残りました。ガムテープを切ると本来の切れ味が少し損なわれてしまいます。

計算しつくされた刃の角度とチタンコーティングが秀逸なコクヨ サクサ チタン・グルーレス刃。牛乳パックやダンボール、ペットボトルなど、学校の工作やリサイクル分別でも大活躍できるハサミです。

開きが重いけどよく切れる
プラス「イージーグリップ」

プラス
フィットカットカーブ
フッ素コート イージーグリップ
実勢価格:306円

※Amazonはあわせ買い対象商品

プラス フィットカットカーブ フッ素コート イージーグリップもA評価でした。開きが重いけれどよく切れます。お手頃価格でガムテープのノリに強いので、ガムテープ専用におすすめです。

ガムテープのノリに強く、紙・布ガムテープを連続で切ってもノリが刃に付かず切れやすいままでした。

刃が逃げずにボトルを捉えられる「アルスヌーボー」はガムテ以外◎

アルスコーポレーション
アルスヌーボー
ホワイト
実勢価格:1980円

アルスコーポレーション アルスヌーボー ホワイトもA評価。ガムテ以外は切れ味抜群。刃先が短いので、「小回りがきく!」「キッチン用ハサミとして買いたい」と好評でした。

ペットボトルをしっかりホールドし、刃が滑らずに進んでよく切れボトルを捉えることができます。ガムテープ以外は切れ味抜群でした。

ダンボールがサクサク切れる
キャンドゥ「楽々ハサミ」

キャンドゥ
楽々ハサミ
実勢価格:110円


キャンドゥの楽々ハサミは、意外とダンボールがサクサク切れて、牛乳パックテストも優秀。結果、A評価でした。

ダンボールや牛乳パックにサクサク刃が入って切りやすいから、ダンボール専用に買うのもありです。

刃先が長いので一度に多く切れるプラス「フィットカットカーブロング」

プラス
フィットカットカーブ
ロングサイズ
実勢価格:440円

プラス フィットカットカーブ ロングサイズはB評価でした。小回りはききませんが、一度に多く切れます。

刃先が長いので、牛乳パックの長辺が切りやすいです。

高級感があるけど意外と普通 レイメイ藤井「スウィングカット」

レイメイ藤井
スウィングカット
チタンコート
実勢価格:858円

レイメイ藤井 スウィングカット チタンコートはB評価。高級感はあるけど意外と普通。ガムテを切るのには向きません。

やや力が必要ですが、ダンボールは問題なく切ることができました。

C評価: いかにもな100均のハサミ セイワ・プロ「楽に切れる!」

セイワ・プロ
ハサミ 楽に切れる!
カーブ刃 ステンレス製 155mm
実勢価格:460円

C評価だったのは、セイワ・プロ ハサミ。持ちやすさも切れ味も、いかにも100均のハサミといった感じです。

グリップがかたくて閉じるのに力が必要。ノリが刃について他のものが切れなくなるため、ガムテープを切るのはNGです。

C評価: 見た目はかわいいけれど切りにくい レイメイ藤井「ヘンケルスハサミ」

レイメイ藤井
ヘンケルスハサミ
(HIシリーズ)140mm
実勢価格:620円

同じくC評価だったのが、レイメイ藤井 ヘンケルスハサミ(HIシリーズ)140mm。見た目はかわいいけれど切りにくいです。

指がそれぞれ1~2本しか入りません。持ちづらく力を込めにくいので、紙、ダンボールなどすべて切りづらいです。

お出かけ先での服のほつれも 携帯用ハサミでサクッと解決!

ニットをよく着るこの季節。出かけた先でほつれた糸を見つけて、無理やり引っ張ったら余計に大変なことになった……なんて悲しい出来事は起こしたくないですよね。そんなときは「携帯用ハサミ」の出番。コンパクトながら切れ味もバツグンな製品を見つけました。

さっと開いてすぐに使える プラス「ツイッギーフッ素コート」

プラス
フィットカットカーブ
ツイッギー
フッ素コート
実勢価格:710円

携帯用ハサミでベストバイとなったのはプラス ツイッギーでした。

常に最適な刃の開き具合を保つ「ベルヌーイカーブ刃」で、糸や紙の切れ味で平均以上の点数を獲得しました。フッ素コートでマステのノリも付きにくくなっています。

ピンクやグリーンなど、パステルカラーのかわいいバリエーションが気分を上げてくれるデザインです。

刃先が長くて切れ味もバツグン レンメイ藤井「ペンカットプレミアム」

レイメイ藤井
ペンカットプレミアム
チタンコート
実勢価格:1176円

A評価だったのは、レンメイ藤井 ペンカットプレミアム。刃先がほどよい長さで、切れ味も抜群なので軽作業にも向いています。

キャップレスですぐに使える ミドリ「XSコンパクトハサミ」

ミドリ
XS コンパクトハサミ
実勢価格:469円

B評価となったのは、ミドリ XSコンパクトハサミ。キャップがなくワンタッチで刃の出し入れができます。スライドで刃を収納するので、ポケットやペンケースに入れてもかさばりません。

長い刃先で紙は切りやすい サンスター「スティッキールはさみ」

サンスター文具
スティッキールはさみ
ロングタイプ
実勢価格:542円

同じくB評価だったのはサンスター文具 スティッキールはさみ ロングタイプでした。通常の携帯はさみに比べ刃先が長いので、より少ない回数で紙を切ることができます。

面倒な個人情報の処理はシュレッダーはさみでサクサク処分

個人情報の流出が心配になるこの時代。住所が書いてある郵便物をぐしゃぐしゃ丸めて捨てたりしていませんか? 「シュレッダーハサミ」なら、いちいちシュレッダーを買わなくても簡単に個人情報が処分できちゃいますよ。

A評価縦横に切ってしっかり裁断 キャンドゥ「シュレッダーハサミ」

王冠アイコン

キャンドゥ
シュレッダーハサミ 3枚刃
実勢価格:110円

キャンドゥで販売されているシュレッダーハサミ 3枚刃は、刃渡りが長いので封筒に書かれた長い住所などもラクラク切れます。縦横に2回切れば、細かく裁断できてより安心。コスパ抜群のハサミです。

ミニサイズの5枚刃もオススメ!

キャンドゥ
ミニシュレッダーハサミ 5枚刃
実勢価格:110円


はがきの名前や住所くらいならミニサイズでも断然イケます。小さいので持ち運びにも便利です。

ハサミで切るより圧倒的に時短!レターオープナーでラクちん開封

最後は、書類や手紙など封筒を開けるときに便利な「レターオープナー」。はさみを出してチョキチョキ……よりも断然ラク!大切な中身が一緒に切れてしまう心配も減りますよ。

A評価小さくて軽く切りくずが出ない オート「セラミックレターオープナー」

王冠アイコン

オート
セラミック レターオープナー
実勢価格:545円

劣化しにくいセラミック製の1枚刃で、封筒の片面だけを切ってくれるオート セラミック レターオープナー。左右どちらにも差し込み口があるので、利き手を問わず使えます。くびれがあって握りやすいのもうれしいところです!

カッタータイプだと刃が引っかかって切り口がガタガタになり、切りくずが出てきますが……

差し込みタイプのセラミックレターオープナーは、真っ直ぐな切り口で封筒の片面だけをサクッと裁断してくれるので、切りくずが出ません。

以上、ハサミのおすすめランキングでした。

100均で買えるものから1000円以上するものまで販売価格はさまざま。それぞれに得意分野があるので、用途に合わせてストレスなく使いやすいハサミを見つけましょう!