ホーム年末大掃除の最強グッズ&テク
しっかり厳選して集めました!

「ハァ……」年の瀬になると、私たちをユウウツにさせるのが大掃除の存在…。

ベトベトになった換気扇、スミに溜まったホコリ、窓をおおうドロ汚れ……。考えただけで億劫になりますよね。

そこで今回は、過去にサンロクマルが読者のみなさんにお届けしたお掃除のグッズやテクニックに関する記事の中から、反響の大きかった記事を厳選。年末大掃除を前に、大放出しちゃいます!

これを読んで面倒な大掃除を時短・効率化し、最高の気持ちで新年を迎える準備をしちゃいましょう!

それでは早速参りましょう。

ホーム網戸掃除グッズはいろいろあるけど
本当に使いやすいの一体どれなの?

普段はあまり気にしない分、いざやるとなると汚れがビッシリの網戸…。洗えど流せど黒い汚れ汁が出てきてウンザリしちゃいますよね。

ということで今回は、網戸専用の掃除グッズはもちろん、網戸に使えそうな床用の掃除グッズも含めて、全7製品をテストしました。

評価項目は「汚れ落ち」と「使い勝手」の2点。それぞれを4段階で評価しています。使いやすくてキレイになる、便利な網戸掃除グッズはどれだったのでしょうか。

ここでは、テストした全7製品中トップだった製品をご紹介します。

A評価一番高評価だったのは床用ワイパー
意外なほどの汚れ落ちでした!

花王
クイックルワイパー本体
実勢価格:1221円

花王
クイックルワイパー
立体吸着ウェットシート16枚
実勢価格:430円

[汚れ落ち:評価◎] [使い勝手:評価◎]

網戸の掃除に便利なグッズとして最も評価が高かったのは、クイックルワイパー本体&立体吸着ウェットシートでした。

なんと、数ある網戸専用のグッズをおさえて、フローリング用の製品が1位になるという結果になりました。

モコモコした立体吸着シートが、網の目の細かいスキ間汚れもキャッチしてくれています。

もともとが床用なので、一度に拭ける面積が広いのも高評価のポイント。他の網戸専用グッズと比べても、その大きさは一目瞭然。一回で広い面積が掃除できるので、労力を大幅に減らせます。

また、高さに合わせて持ち手の長さが変えられるのも、網戸の掃除には向いています。

コレを使えば網戸用のグッズを別に用意する必要もありません。またこれからは、普段から床掃除のついでに網戸もキレイにしておけば、来年からは改めて大掃除をする必要さえありませんよ。