ホーム年末大掃除の最強グッズ&テク
しっかり厳選して集めました!

「ハァ……」

年の瀬になると、私たちをユウウツにさせるのが1年で最後の大きな家事とも言える、大掃除の存在…。

大きな家具に隠れたホコリからベトベトになった換気扇、スミに溜まったホコリ、窓をおおうドロ汚れ……。考えただけで億劫になりますよね。

そこで今回は、過去にサンロクマルが読者のみなさんにお届けしたお掃除のグッズやテクニックに関する記事の中から、反響の大きかった記事を厳選。年末大掃除を前に、大放出しちゃいます!

これを読んで面倒な大掃除を時短・効率化し、最高の気持ちで新年を迎える準備をしちゃいましょう!

それでは早速参りましょう。

ホーム粉ワイドハイターを
お風呂そうじに活用する裏ワザ!

粉ワイドハイターといえば、洗濯モノの黄ばみや食べこぼしなどのシミを落とす漂白剤。浸けおくことで、漂白・除菌・消臭効果がさらにアップして、しつこい汚れまで強力分解してくれるという優れモノです。

花王
ワイドハイター EXパワー 粉末タイプ
実勢価格:494円

この優秀っぷり、洗濯だけに使っていたのではもったいないですよね!

ということで、今回提案する意外な活用法は、手で触れるのは抵抗があるお風呂のイスや浴槽のフタについたヌメヌメの赤カビや、水アカの掃除。粉ワイドハイターがあれば、触らずにキレイになるんです!

ホーム【掃除方法】イスやフタを浴槽に
入れたら粉ワイドを一本ドボン!

やり方はカンタン。しかも、汚れをスポンジやブラシなどでゴシゴシこすったりする必要もなく、ただ放置するだけです。こんな水アカや汚れも触らずキレイになります。

[Before]表面についた赤カビと水アカ。こんなイスに座っていたとは……。

裏返すと、さらに汚れがギッシリついています。さ、はやいところ、キレイにしましょう!

[手順①]粉ワイドハイターは丸ごと一本豪快に使いましょう。フタ・イスなどのバスグッズをお湯を張った浴槽に入れたら、ハイターをドバッと投入し溶けきるまで混ぜます。

[手順②]設定温度を50℃ほどにして、追い焚きスイッチを入れます。一時間ほど放置したら、シャワーで洗い流すだけ。汚れはどうなったでしょうか?

[After]買ったときのような真っ白さが復活しました!

あんなにドロドロだった裏側もこの通り、ピッカピカです。この方法、汚れにノータッチでいいのが何よりうれしいところ。万が一、汚れが残っていても、シャワーをかければ、こすったりしなくても汚れが落ちていきます。

以上、「ワイドハイター EXパワー 粉末タイプ」を使ったお風呂の掃除術でした。

ぜひ、年末の大掃除でご活用ください!