ホーム年末大掃除の最強グッズ&テク
しっかり厳選して集めました!

「ハァ……」

年の瀬になると、私たちをユウウツにさせるのが大掃除の存在…。

ベトベトになった換気扇、スミに溜まったホコリ、窓をおおうドロ汚れ……。考えただけで億劫になりますよね。

そこで今回は、2019年に読者のみなさんにお届けしたお掃除記事の中から“反響の大きかった記事”を厳選。年末大掃除のコアシーズンを狙って、大放出しちゃいます!

これを読んで面倒な大掃除を時短・効率化し、最高の気持ちで新年を迎える準備をしちゃいましょう!

ホームかわいい見た目を裏切る
ダントツの吸引力と実用性!

第一印象は「これでゴミが吸えるのか?」と思うほどコンパクトな一台です……が、試してみたところ、驚くほどの吸引力を見せてくれました!

Panasonic
MC-SBU1F-H
実勢価格:1万3150円

サイズ:幅55×高さ59×奥行31.4cm
重量:0.53kg
付属品:充電器、ハンドストラップ、極細すき間用ノズル、他
タイプ:コンパクト、スティック(2WAYタイプ)
充電時間:4時間

吸引力:評価A】窓のサッシもフローリングも、バッチリ対応

吸気口は小さいのですが、吸引力があるので一気にゴミを吸えます。

Before
After

縦型ノズルなので、窓のサッシも吸いやすい!(※窓のサッシに見立てた検証道具を用いています)

【使いやすさ:A】使いたい時にパッと使える!

細長いので家具の隙間に本体ごと入りやすく、アタッチメントがあるので床掃除もラクラク。『ハンドル』にあたる部分がないので、逆に使いやすく感じました。

落下防止のストラップをフックなどにかけておけば、部屋のどこにでもぶら下げOK。一見、掃除機だと分からない見た目が斬新すぎます。

ただ、ダストボックスが小さめなこと、アタッチメントを一緒に置いておけない点にはご注意を!